アニメ&ゲーム カテゴリ

漫画『頭文字D』、連載18年でついに完結 新劇場版の公開も決定

 しげの秀一原作の人気漫画『頭文字D』が、29日発売の『週刊ヤングマガジン』(講談社)で、18年にわたる連載の最終回を迎えることが22日、明らかになった。きょう発売の同誌内で発表された。

 同作は、1995年から『週刊ヤングマガジン』(講談社)で連載され、単行本の累計発行部数4800万部を誇る人気漫画。主人公の藤原拓海が豆腐屋を営む父親の愛車・AE86“ハチロク”を運転し、関東各地の走り屋たちを相手に「公道最速」を目指すカーバトルを展開する。

 また、新劇場版『頭文字D』としてアニメ映画化も決定し、来年夏に公開。これまでのシリーズとは異なる新たな『頭文字D』を目指すという。さらに、同映画の先行映像が26日〜29日に渋谷ヒカリエで開催される『ヤングマガジン大アート原画展2013』で初公開される。

 そのほか、原作最後のバトルをアニメ化する『頭文字[イニシャル]D Final Stage』も制作。ラストは、関東最終戦となる神奈川決戦で、藤原拓海と同じハチロクに乗る乾信司とのダウンヒルバトルが描かれる。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索