アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 作家・西原理恵子氏、『上京ものがたり』清掃おばちゃん役でカメオ出演

作家・西原理恵子氏、『上京ものがたり』清掃おばちゃん役でカメオ出演

 人気作家・西原理恵子氏の作品のなかでも圧倒的な支持を受ける傑作を映画化した『上京ものがたり』(8月24日公開)に、西原氏本人がビル清掃のおばちゃん役でカメオ出演していることがわかった。

 近年、『いけちゃんとぼく』『女の子ものがたり』(2009年)『パーマネント野ばら』『酔いがさめたら、うちに帰ろう』(2010年)『毎日かあさん』(2011年)と西原作品が続々と映画化されているが、西原氏の映画化の条件のひとつには自身の“映画出演”がある。

 『いけちゃんとぼく』『女の子ものがたり』ではおばさん役、『酔いがさめたら、うちに帰ろう』では入院患者役、『パーマネント野ばら』では雑誌の中のカットモデル役として登場。そして、今回の『上京ものがたり』ではセリフのあるビル清掃のおばちゃんとして出演。意を決して成人誌の出版社へカット(イラスト)の持ち込みをする主人公・菜都美(北乃きい)に「ここはエロエロやでぇ〜」と声をかける、怪しいおばさんを熱演(?)している。

 作者の故郷での少女時代を描いた『女の子ものがたり』の前日潭である今作は、主人公が上京して作家デビューするまでを描く成長ストーリー。絵の道を目指して東京に出てきた女の子が、さまざまな人との出会いと別れを通して大人になっていく姿を写し出す。

『上京ものがたり』公式サイト

オリコントピックス