• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】乃木坂46、白石初センター曲で自己最高33.7万枚

【オリコン】乃木坂46、白石初センター曲で自己最高33.7万枚

 アイドルグループ・乃木坂46の6thシングル「ガールズルール」(3日発売)が初週33.7万枚を売り上げ、7/15付週間ランキング首位に初登場した。シングルの首位は、2nd「おいでシャンプー」(昨年5月発売)から5作連続通算5作目。昨年2月のデビュー以来、自己最高売上を更新する好スタートを切った。

 過去5作でセンターを務めてきた生駒里奈(17)に代わり、白石麻衣(20)が初センターに立った新曲の初週売上は、前作「君の名は希望」(今年3月発売)の24.2万枚を10万枚近く上回るデビュー以来最高記録。

さらに、4thシングル「制服のマネキン」(昨年12月発売)で記録した自己最高の累積売上30.3万枚(=上半期シングル10位)を1週目で上回る猛発進で、グループの勢いを売上で示した。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 白石麻衣(前列中央)初センター曲で最高売上を記録した乃木坂46
  • 乃木坂46の6thシングル「ガールズルール」(7月3日発売)

オリコントピックス