アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • テレ東、恐怖のデジタル紙芝居アニメ7・14放送開始

テレ東、恐怖のデジタル紙芝居アニメ7・14放送開始

 なかなか寝付けない夏の夜、何気なくつけていたテレビから一風変わった気味の悪いアニメが流れ始めてきたら――。テレビ東京で始まる新映像コンテンツ『闇芝居』(7月14日 深2:15〜2:21、以降は放送にて)は、昭和の風景である紙芝居を「テレビでみる」という違和感と、都市伝説というテイストをストーリーに加え、いままで味わえなかった感覚の怖さを創出する大人向けのアニメーションだ。

【写真】その他の写真を見る


 声の出演者には個性派の俳優陣を起用し、ベテランの津田寛治が紙芝居屋の声を演じるほか、若手俳優の村井良大、平野良、植田圭輔らが出演する。

 エンディング曲は人気ボカロPの「てにをは」と「AVTechNO!」が担当する。昭和レトロな映像に最先端デジタルサウンドが重なる違和感が、作品に一層の深みを持たせる。

 番組と連動した恐怖アプリ「闇芝居」も近日中に配信を開始し、「恐怖!デジタル紙芝居」の世界観を広げていく。

 公式サイト http://ani.tv/yamishibai/



関連写真

  • 一風変わった気味の悪い深夜アニメが登場(C)「闇芝居」製作委員会2013
  • 一人で観ないでください(C)「闇芝居」製作委員会2013
  • 「闇芝居」(C)「闇芝居」製作委員会2013

オリコントピックス