アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • NMB48、大阪“アイドル不毛”説払拭? 新曲初日売上過去最高42.1万枚

NMB48、大阪“アイドル不毛”説払拭? 新曲初日売上過去最高42.1万枚

 アイドルグループ・NMB48の7thシングル「僕らのユリイカ」(19日発売)が初日だけで42.1万枚を売り上げ、オリコンデイリーランキング1位を獲得した。東日本ツアーの新潟県民会館公演中に報告を受けたメンバーとファンは過去最高のスタートに大興奮し、喜びを分かち合った。

 金子剛劇場支配人がステージに登場し「たこ焼き、焼けた」(=オリコン1位)と発表すると、場内のボルテージは最高潮に達した。4thシングル「ナギイチ」(昨年5月発売)で記録した自己最高の週間売上37.6万枚をわずか1日で更新する猛烈なスタートに、今回のシングルから参加したAKB48との兼任メンバー市川美織(19)はうれしさのあまり号泣。“みおりん”コールも沸き起こった。

 渡辺美優紀(19)は泣きじゃくる市川に「“ユリイカ”がスルメイカになりそうやな?」とタイトルに引っ掛けてボケると、「干からびそうです」とさらに涙。メンバーから「干からびたらアカンがな」と総ツッコミを受け、うれしいナニワの洗礼を浴びていた。

 チームNキャプテンの山本彩(19)は「“アイドル不毛の地”と呼ばれた大阪で誕生した私たちがここまで来ることができたのも、皆さんの支えがあってこそです。改めまして、皆さん本当にありがとうございます」と感謝。このまま来週25日発表のウィークリー1位を目指す。



関連写真

  • NMB48の新曲が過去最高売上でオリコンデイリー1位を獲得し喜ぶ山本彩、渡辺美優紀(写真左から)
  • 今回のシングルから参加したAKB48兼任の市川美織はうれしさのあまり号泣
  • 『NMB48東日本ツアー2013』新潟公演の模様

オリコントピックス