• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】B’z、25周年ベストが1・2位独占

【オリコン】B’z、25周年ベストが1・2位独占

 人気ロックユニット・B’zのデビュー25周年記念ベストアルバム『B’z The Best XXV 1988-1998』と『B’z The Best XXV 1999-2012』(12日同時発売)がそれぞれ初週38.6万枚、37.7万枚を売り上げ、6/24付週間ランキング1・2位を独占した。

 B’zの1・2位独占は、シングル・アルバムを通じて初。デビューから24年9ヶ月での独占は、昨年5/28付でMr.Childrenがアルバム『Mr.Children 2005-2010 <macro>』(1位)、『〜2001-2005 <micro>』(2位)で記録した当時の20年1ヶ月を4年8ヶ月更新するキャリア最長記録。1988年9月21日のデビューから四半世紀を迎えようとしている今なお、息の長い人気を証明した。

 自身の持つアルバム歴代1位記録の「首位獲得数」「総売上枚数」記録もそれぞれ更新。アルバム首位獲得数は通算26作目(歴代2位=松任谷由実 22作)、総売上枚数は4566.9万枚(歴代2位=松任谷由実 3057.2万枚)と独走状態となっている。

 同時発売された2作のベスト盤には、デビュー曲「だからその手を離して」から最新シングル「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」(昨年4月発売)まで通算50作、52曲の全シングルを発売順に収録。新曲4曲も収めた。



⇒⇒ B'zのチケット発売情報

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 9月にデビュー25周年を迎えるB’zのベスト盤2作がオリコン週間ランキング1、2位独占
  • アルバム週間1位『B’z The Best XXV 1988-1998』
  • アルバム週間2位『B’z The Best XXV 1999-2012』

オリコントピックス