• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 東山紀之、次女誕生の喜び語る「親孝行な子ができた」

東山紀之、次女誕生の喜び語る「親孝行な子ができた」

 少年隊の東山紀之が5日、都内で撮影中のNHKドラマ『七つの会議』(7月13日スタート 毎週土曜 後9:00 全4回)の現場で行われた会見に出席した。東山は、先月29日に妻で女優の木村佳乃との間に誕生した次女について、ドラマの撮休日で立ち会えたことを踏まえ「すでに親孝行な子ができた」と喜びを語った。

【写真】その他の写真を見る


 次女誕生の当日は、たまたま同ドラマの撮休日で「(前日からの撮影を終えて)夜中の3時ぐらいに(病院に)駆けつけた。変にアドレナリンが出て、異常に元気だったことを覚えています」と振り返り、「無事に生まれてきてくれた。とにかく幸せなことですので、報告できるのも大変うれしい」と笑顔を見せた。

 また、「親になって2人の娘がいるということも人生経験としては素晴らしいものなので、自分が意識していないところでもそういう感情が出てくるんじゃないかなと思いますし、それに期待している自分自身もおります」と心境を語っていた。

 同ドラマは、『下町ロケット』『空飛ぶタイヤ』『鉄の骨』などで知られる直木賞作家・池井戸潤氏の同名小説が原作で、内部告発をテーマにした企業サスペンス。東山は中堅の電機メーカー・東京建電の営業部4課長、原島万二役で、中間管理職のサラリーマンを演じる。

 撮影も折り返し地点に差し掛かり、「日本を代表する先輩俳優たちと日々総当り戦をしているような緊張の毎日です。気持ちいい敗北感を感じていて、それが僕の役とも重なって画面に映しだされればさらにいい感じの作品になるのではないか」とアピールしていた。

 会見には、共演する吉田鋼太郎眞島秀和KAT-TUN田口淳之介石橋凌長塚京三が同席した。

関連写真

  • NHKドラマ『七つの会議』取材会に出席した吉田鋼太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 長塚京三 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKドラマ『七つの会議』取材会に出席した石橋凌 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKドラマ『七つの会議』取材会に出席した眞島秀和 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス