アニメ&ゲーム カテゴリ

藤原竜也、結婚会見 主な一問一答

 きょう31日午前に一般人女性(34)との年内結婚を発表した俳優の藤原竜也(31)が、都内ホテルで結婚会見を行った。お相手の女性とは、2004年の夏に知人の紹介で知り合い、その後交際に発展。その後、9年の交際を経て、昨年末に結婚を決意したという。

【写真】その他の写真を見る


以下は、会見での一問一答。

【結婚を決めた思い。相手の女性について】
付き合い始めて今年10年目になる。いい区切りかなと思って。芝居や撮影中に大変な時期があったのですが、彼女が支えてくれた。所属事務所と演出家の蜷川幸雄氏さんに相談のってもらったところ、いいタイミングじゃないか言われ、それで決めました。

【結婚への経緯は?】
あんまりニヤニヤすると怒られるんですが…。結婚は自然の流れといいますか、ケジメといいますか、区切りといいますか。元々、個人的には結婚はもうちょっと後でいいのかなと思う時期があったのですが、時期的に今年が1番よかったのかなと。去年の暮れごろから話は進めていきました。

【同居生活は何年ぐらいか】
5、6、7年くらいかな…。幅が広すぎますね。6、7年は一緒に住んでいるんじゃないでしょうか。

【プロポーズの言葉は? 入籍日はいつごろか】
プロポーズに関しては、まだ籍を入れてないので(まだ)。良き日にタイミングがあれば、声をかけたい。(籍は)彼女の誕生日は夏くらいですが、バタバタしても仕方がないので、お互いや、会社の人たちにとってタイミングいい日を選びたい。

【交際9年はどんな期間?】
すごくあっという間だった。でも振り返ってみると、長い9年だったとも思う。よくこんな僕についてきてくれたと感謝の気持ちでいっぱいです。

【交際中の1番の思い出は?】
お互い国内問わず旅行が好き。海外旅行に毎年行くか行かないかですけれど。温泉にいったことはいい思い出として残っている。いろんなところに行って、思い出作ってます。

【新婚旅行・結婚指輪の予定は?】
たまたま、今年の僕のスケジュールがほぼ埋まっているので、なかなか連れて行ってあげれない。でも、彼女の望むところに連れて行ってあげたいですし、指輪も希望通りのものを用意できれば。婚約指輪は奮発はしてないですけど、普通のやつをあげました。

【お相手はどういう方?】
年は4つ上で、いま34歳です。謙虚な優しい方。常にそばにいてくれて、ずっと支えてくれた女性。

【似ている芸能人はいますか】
あんまりいなくて、小動物系なんですかね? ミーアキャットのような、小柄な女性。ミーアキャットと言って怒られるかもしれないですけど。絵の才能がないので、似顔絵の方は控えさせていただきます。

【彼女の手料理は?】
映画撮影中は時間もなくなっている時期なので、家事を手伝ってもらっている。料理は簡単なものも美味しいですし、ハンバークだったり、カレーも美味しい。よく作ってくれているなと。(好きなメニューは)冬場だったら、お鍋も美味しく作ってくれます。

【友人の方への報告はどんな風に?】
実は、中村勘九郎さんから「結婚しろ」と言われてて、さきほど電話もらいまして、「久しぶりに泣いたよ」と言ってもらいました。

【仲のいい小栗旬から夫婦円満のアドバイスは?】
特に秘訣は聞いていない。今日のことを彼も中村勘九郎さんもすごく祝福してくれて。(夫婦生活は)大変なこともあるでしょうから、その時はよきアドバイスをもらいたい。

【蜷川幸雄さんにはどんな話をしたか】
蜷川さんからは「簡単に自分をサポートしてくれる女性を作るということは、いまから飛び出していく俳優にとっては、よくないかもしれない」と教育を受けていた。今回、報告したときは「10、20代の時、大変なころもあっただろうけど、よく乗り越えてきた。竜也が新たなスタートをきって進んでいくことを、僕は祝福するよ」と言っていただいた。

【お相手のご両親にはどうごあいさつを?】
ちゃんと正座して、「こういうことを考えている」と今年に入ってからあいさつした。返事は「わかった」とシンプルでありがたかった。うれしさもありますし、責任感が芽生えてきましたね。彼女にとっても、自分にとっても新たなスタートだなと思っております。

【どんな家庭を築いていきたい?】
特に変わることはないと思いますけど、お互い自然体で一緒にいれたらいいなと思います。

【お互いをどう呼び合っているか】
僕は下の名前で。彼女も僕のことは下の名前で。でも「や」をつけないことが多い、「たつ」と。

【“姉さん女房”になるわけだが、そういう雰囲気ですか?】
あんまりないですね。すごく俳優の世界を理解してくれている方。帰宅の時間だとか、家のことやりなさいと注意されることはない。

【お相手は、藤原さんの出演作を見る?】
よく見てもらってます。「ここはよくない」って言われたらイラッてしますね。でも褒められたら素直にうれしい。

【喧嘩はするのか】
よくしますね。僕は3人兄弟の末っ子で、彼女も末っ子なんです。末っ子同士でわがままでぶつかったりします。僕は非常にせっかちなので、同じところに留まっていない。カフェに入っても、彼女より早く飲み物を飲んでしまって、僕はそのまま席を立ちたい。あんまりよろしくないですね。今後はカフェでゆっくり過ごせるようにします。

【お子さんは?】
自然の流れで、授かってくれればいいかなと。

【今後に向けて】
彼女の幸せにするのが最優先。僕も表現することで、いろんな人たちとコミュニケーションがとれる。才能ある人といい仕事をすることが僕に大事になってくる。入籍を機に、より一層頑張って参りたいと思いますので、応援してください。よろしくお願いします。

関連写真

  • 笑顔で結婚会見に臨んだ藤原竜也 (C)ORICON NewS inc.
  • おのろけ会見で幸せそうな笑顔を見せる藤原 (C)ORICON NewS inc.
  • 結婚会見を行った藤原竜也 (C)ORICON NewS inc.
  • 結婚会見を行った藤原竜也 (C)ORICON NewS inc.
  • 結婚会見を行った藤原竜也 (C)ORICON NewS inc.
  • 結婚会見を行った藤原竜也 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス