アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • AKB松原夏海が卒業発表 2期生の卒業相次ぐ

AKB松原夏海が卒業発表 2期生の卒業相次ぐ

 AKB48松原夏海(22)が5日、グループからの卒業を発表した。同日、東京ドームシティホールで行われたK3rd「脳内パラダイス」公演(2006年12月〜07年6月)を再演したステージで発表された。卒業時期は未定。

 終演後、自身のブログを更新した松原は「AKB48に入ってこの7年間でたくさんの経験をさせていただきました。良いことも辛いこともあった7年でした」とあいさつ。卒業後については「これからは違う道に進みます。私の夢は女優になることです。今までに舞台やドラマ、映画のお仕事をさせてもらったのはAKBに私が居たからかもしれません。一人になったらこれから先、苦労しかないと思います。不安もありますが、でも今は卒業してからの生活が楽しみです」と胸中を明かした。

 松原は2006年4月に2期生、旧チームKのメンバーとして大島優子(24)らとともに劇場公演デビュー。2日前には、同期の河西智美(21)をAKB48劇場公演で送り出したばかりだった。昨年来、増田有華、佐藤夏希、河西に続き、秋元才加(24)も今夏に卒業することを既に発表しており、2期生の卒業が相次いでいる。

 過去の「選抜総選挙」は第1回30位、第2回39位、第3回圏外、第4回圏外。6月8日に横浜・日産スタジアムで開票イベントが行われる第5回には立候補していなかった。



オリコントピックス