乃木坂46新センターに白石麻衣 生駒里奈2列目に7000人どよめく

 アイドルグループ・乃木坂46が20日、京都パルスプラザで行われた5thシングル「君の名は希望」の発売記念全国握手会で、6thシングル(タイトル、発売日ともに未定)の選抜メンバーを発表。新センターに白石麻衣(20)が指名され、7000人のファンからどよめきと歓声が沸き起こった。

【写真】その他の写真を見る


 過去5作のシングルはいずれも生駒里奈(17)がセンターを務めてきたが、初めてグループの“顔”となる白石は「乃木坂46が結成されて以来、ずっと生駒ちゃんが背負ってきた、私たちにとっていわば憧れのポジションに立たせていただけることになり、大きな喜びと、想像もできないほどの大きな責任を感じています」と話し「しっかりと地に足をつけ、自分がセンターをやる以上は新たな乃木坂の一面を見せられるように、今まで以上に頑張っていきたい」と意気込んだ。

 乃木坂46屈指の美形で知られる白石は、競馬バラエティー番組『うまズキッ!』(フジテレビ系)にレギュラー出演するほか、3月からはファッション誌『Ray』の専属モデルになるなど、人気・知名度を拡大している。

 今作で初めて2列目に下がった生駒は「センターは非常にプレッシャーのかかるポジション。自分が経験してきたことを生かして全力でサポートしていきたい」と白石のバックアップを約束し「自分にとっても新しい場所でまた違う景色が見えるので楽しんでいきたい」と明るく振る舞った。

 今作の選抜メンバーには、秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、中田花奈、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、星野みなみ、松村沙友理、若月佑美の16人が選ばれた。1列目はセンター白石の両脇を橋本と松村が固める。

関連写真

  • 乃木坂46新センターに白石麻衣(前列中央)が指名され、生駒里奈(後列中央)は2列目に
  • 初センターに「大きな喜びと、想像もできないほどの大きな責任を感じています」と白石麻衣
  • 「自分が経験してきたことを生かして全力でサポートしていきたい」と生駒里奈
  • 6thシングルの1列目は松村沙友理、白石麻衣、橋本奈々未(左から)が務める
  • 6thシングルの1列目は松村沙友理、白石麻衣、橋本奈々未(左から)が務める

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索