アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • AKB・チームBが“深夜の子供番組” 柏木、網タイツでこじはるに対抗

AKB・チームBが“深夜の子供番組” 柏木、網タイツでこじはるに対抗

 人気アイドルグループ・AKB48小嶋陽菜柏木由紀島崎遥香らで構成されたチームBが出演する深夜のシチュエーションコメディ番組『サタデーナイトチャイルドマシーン』(日本テレビ系)が13日からスタートすることが決まり5日、都内で会見が行われた。

【写真】その他の写真を見る


 同番組の監督・脚本は、ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズを手がけた福田雄一氏が担当。「NHKの教育番組は面白いものが多く、歯ぎしりして観ていた」という福田氏は、オファーが来た際に「子供番組をやらせてくれ」と懇願。“深夜の子供向け”番組の誕生へとつながった。ぱるるによる工作コーナーやゆきりんの朗読のほか、紙芝居、歌のコーナーが設けられ、深夜帯で幅広い層に訴求していく。深夜からスタートし、「ゆくゆくは午前中に。『ZIP!』の前あたりを狙う」と昇格も視野に入れている。

 今年2月に放送されたAKBの3夜連続ドラマ『So long!』で、どのドラマが一番泣けるかを視聴者参加型のチーム対抗が行われ、見事1位を獲得したチームBにご褒美として同番組が贈られた。

 小嶋は、福田氏が手がけた同局のドラマ『メグたんって魔法つかえるの?』で主演を務めたこともあり、メグたん衣装で同番組に出演。「こんなに早く福田さんと仕事できるなんてうれしい。チームA、Kと何倍も差をつけて、チームを面白くしたい」と気合十分。番組では、オリジナルキャラクター・あご田さんとフリートークを繰り広げ、「メグたん」で話題となったパンチラも披露する。

 一方、黒スーツに網タイツとメガネ姿で登場する柏木は「パンチラとはまた違うセクシーさを」と小嶋に対抗意識。チーム対抗で優勝した上も、個人でも「1番演技がうまかった人」と太鼓判を押された島崎は「ドラマができると思ったらコメディだった…」と肩を落とすも、「たくさんの人が笑顔になっていただければと」と気を引き締めた。

 AKBとタッグを組むにあたり、歌とダンスはマストで取り入れる方針を語った福田氏は「作詞をさせてもらえるらしいので、秋元康気分に浸りたい」。NHK教育番組を絶賛しつつ、「子供の教育に関わることで、なおかつ国家の放送とは違う別の切り口でやっていきたい」とアピールした。

 同番組は毎週土曜の深夜1時20分〜50分に放送。初回の13日のみ深夜1時40分からスタート。



関連写真

  • チームBが深夜にコメディ番組 福田雄一氏(写真中央)とタッグ! (C)ORICON NewS inc.
  • 「ゆくゆくは午前中に」と自信たっぷりの福田氏(中央) (C)ORICON NewS inc.
  • 「メグたん」の衣装で登場したAKB48の小嶋陽菜 (C)ORICON NewS inc.
  • AKB48・Bチームのメンバー(左から)柏木由紀、小嶋陽菜、島崎遥香 (C)ORICON NewS inc.
  • AKB48・Bチームのキャプテンを務める梅田彩佳 (C)ORICON NewS inc.
  • AKB48・Bチームの(左から)梅田彩佳、柏木由紀 (C)ORICON NewS inc.
  • AKB48・Bチームの(前列左から)小嶋陽菜、島崎遥香、(後列左から)竹内美宥、名取稚菜 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス