アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 14代目リハウスガールの山本舞香、単身上京&女優としての思い語る

14代目リハウスガールの山本舞香、単身上京&女優としての思い語る

 若手女優・山本舞香(15)が3日、都内で報道陣の取材に応じた。ティーン誌『nicola』の専属モデルを務めるほか、14代目リハウスガールや女優として活躍中の山本が今春、本格的な女優活動と都内の私立高校進学のため、地元・鳥取を離れて単身上京を決意。これからの東京での生活や女優としての決意など、現在の心境を語ってくれた。

 1ヶ月の間で鳥取と東京を多いときには3往復していたという山本は「これから身体も精神的にもラクになります」と上京できたことに大喜び。一方で一緒に暮らしていた家族と離れて暮らす新生活がスタートするが「母と父から毎日メールがきます。どちらかと言うと、お父さんの方がメールは多いですね」と満面の笑みで語り「正直、今はまだ実感がないですね。きっとこれからですかね…」と語った。

 高校入学を前に楽しみなことを聞かれると「食堂!」と元気よく答え、食べることが大好だという山本は「中華料理が好きで表参道にあるお店の“スーラータンメン”をよく食べにいきます」とハニかみ笑顔。また、休日は「上京のお祝いに、事務所の社長からもらったDVDプレーヤーとテレビで、先輩の出演するドラマを観ていろいろと学んでいます」と、勉強熱心な一面も披露した。さらに、尊敬する先輩は「モデルや女優をこなす栗山千明さんです。(栗山が出演した)映画『キル・ビル』は大好きで何度も観ています」と明かした。

 多感な時期真っ只中の山本は「実は、最初から芸能界や女優にはあまり興味はなかった」と胸中も明かす。ただ、今は「自分が演じる役について入り込めるようになったし、その役の気持ちが想像できるようになったので楽しい」と女優業にのめり込んでいるといい「役を通して声や感情とか、自分のことがわかってもらえるのがうれしいし、頑張っていきたい」と意欲をみせた。

 4月9日スタートのSMAP香取慎吾主演ドラマ『幽かな彼女』(毎週火曜 後10:00 フジテレビ系)に、生徒役で出演する山本は“いじめっ子”の役を演じる。「現場では、撮影の合間に冗談を言ったり、本番中に笑わせるなど、仲良くやってます」と楽しそうな表情を浮かべ「今回のドラマにはないですが、小さい頃から空手をやっていて今でも続けているので、アクションシーンとかにも挑戦していきたいです」と意気込みをみせていた。



オリコントピックス