• ホーム
  • 芸能
  • 日本コカ・コーラ、『爽健美茶』の新商品を国民投票で決定

日本コカ・コーラ、『爽健美茶』の新商品を国民投票で決定

 日本コカ・コーラは13日、主力商品である『爽健美茶』のリニューアル内容を、消費者の投票による『爽健美茶 国民投票』で決定すると、都内で行われた『爽健美茶 新製品“未決定”発表会』で発表した。今回新たに開発した「爽健美茶 すっきりブレンド」と、現行商品「爽健美茶」(まろやかブレンド)の、どちらを“新商品”にするかを決める同イベント。主力商品の明暗を分けるジャッジに、注目が集まりそうだ。

【写真】その他の写真を見る


 “ハトムギ、玄米、月見草♪”のCMソングで知られる『爽健美茶』は、「爽やかに、健やかに、美しく」をコンセプトに誕生。19年間の総出荷本数は約188億本、国民一人あたり約147本(※)を売り上げている。20年という大きな節目となるリニューアルで“国民投票”を実施した理由を、同社は「消費者のみなさま一人ひとりの声を大事にするブランドとして新たなスタートを切るため」としている。

 同キャンペーンでは、Facebook、Twitter、mixiなどSNSサイトからのWeb投票を受け付けるほか、自動販売機やスーパー、コンビニでの販売本数を集計(5月5日まで)。選ばれたいずれかの商品が、今年の6月17日より新たな『爽健美茶』の顏として全国発売される。

 アイドルグループ・AKB48の『シングル選抜総選挙』が年々注目度を高めるなか、ここ数年「選挙」「グランプリ」をキーワードに、消費者から投票を募り、その結果を商品化に直結させる企業キャンペーンが相次いでいる食品業界。SNSの普及により、消費者からの率直な意見を収集しやすくなったということも背景にあるようだが、消費者側も「受け手」から「モノ言う消費者」へと変化し、これを受け止める企業側の変化は、必然といえそうだ。

(※)日本コカ・コーラ社調べ。発売後から2013年2月までの総出荷量容量を基に500ml PET換算した場合。



関連写真

  • 【イベントの様子】『爽健美茶 新製品“未決定”発表会』に登壇した、新イメージキャラクターの綾瀬はるか (C)ORICON DD.inc
  • 【イベントの様子】
  • 【イベントの様子】
タグ

オリコントピックス