アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】NMB48初アルバムが“てっぺん” 内田有紀以来史上2組目記録も

【オリコン】NMB48初アルバムが“てっぺん” 内田有紀以来史上2組目記録も

 アイドルグループ・NMB48の1stアルバム『てっぺんとったんで!』(2月27日発売)が初週32.8万枚を売り上げ、3/11付週間アルバムランキング首位に初登場した。シングル、アルバムとも1作目で初登場1位を獲得した女性アーティストは、1995年2/20付で記録した内田有紀以来17年11ヶ月ぶり史上2組目(再デビューなどは除く)。女性グループとしては史上初となった。

 オリジナルアルバムの初週売上30万枚突破は、昨年12/10付でMr.Children『[(an imitation)blood orange]』(初週売上53.0万枚)が記録して以来3ヶ月ぶり。1stアルバムでは、2011年6/20付でAKB48『ここにいたこと』(初週売上60.2万枚)が記録して以来1年9ヶ月ぶりとなった。

 本作には、デビュー曲「絶滅黒髪少女」(2011年7月発売)をはじめとする全6作のシングル表題曲(そのうち5作が1位獲得)のほか、ファンもレコーディングに参加したアルバムタイトル曲「てっぺんとったんで!」や、リード曲「12月31日」などを収録。今年の大みそかの『NHK紅白歌合戦』単独初出場を目指し、ジャケット写真は東京・渋谷のNHKホールをバックに撮影された。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 『NHK紅白歌合戦』単独初出場に向け、東京・渋谷のNHKホール前で撮影されたジャケット(写真は通常盤Type-N)
  • 通常盤Type-M
  • 通常盤Type-B

オリコントピックス