• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • AKB仲谷明香、劇場公演で6日卒業 声優挑戦に向け事務所も退社

AKB仲谷明香、劇場公演で6日卒業 声優挑戦に向け事務所も退社

 人気アイドルグループ・AKB48仲谷明香(なかや・さやか、21)がグループを卒業することが2日、わかった。同日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われたチームK公演で自ら発表した。声優になる目標に向かって、6日に行われる劇場公演をもって卒業。同日に所属事務所も退社する。

 声優になる明確な目標を公言してきた仲谷が、目標を本業とする第一歩としてグループを巣立つ決意を固めた。終演後には自身のブログを更新し「やっと決心出来る出来事に出会えました。大好きなアニメの声優オーディションです。もう始まってて。受かる保証は全くありません。でも、本当にやりたいことだから。この今の恵まれた環境を投げ打ってまでやりたいと思いました」と卒業を決めた経緯を説明。

 同時に事務所を離れることについては、オーディション応募規約に「プロダクションに所属していない方とあるので、決めました」とキッパリ。「本当にゼロからのスタートです。でも今までやってきたことがあるから頑張れると思います」と強い決意を表明した。

 所属事務所Mousaも公式サイトで「3月6日をもちまして仲谷明香はAKB48を卒業、並びに弊社との契約も終了致します。所属事務所として、本人の強い意向を理解し、承諾させて頂く形となりました事を御報告申し上げます。これからも、仲谷明香への変わらぬ応援を宜しくお願い致します」と理解を示している。

 2011年にグループ総勢200人が参加した、主人公9人の声優を決める最終公開オーディションに合格した仲谷は、昨年4月期に放送されたTVアニメ『AKB0048』、放送中の『〜next stage』(tvkほか)に出演。主題歌を歌う“声優選抜”ユニット「NO NAME」として、昨年8月にCDデビューもした。関係者によると、同アニメのアフレコは先月までにすべて終了。レコード会社との専属契約はないことから、2ndシングル「この涙を君に捧ぐ」(4月10日発売)には参加する。

 卒業生・前田敦子(21)と中学の同級生だった仲谷は、2007年4月に3期生として渡辺麻友(18)、柏木由紀(21)らとともに加入。シングル選抜歴がなく、第1〜3回「選抜総選挙」では、いずれも上位40位圏外だった自身の葛藤を赤裸々に綴った自叙伝『非選抜アイドル』を昨年4月に上梓しヒット。同6月の総選挙では36位に入り“初当選”した。

オリコントピックス

 を検索