SKE48第6期生、研究生公演に初登場

 アイドルグループ・SKE48の第6期生20人が2月28日、名古屋・栄のSKE48劇場で行われた研究生による「会いたかった」公演に初登場した。応募者6682人の中からオーディションを勝ち抜いた彼女たちは、元日公演でステージデビューは終えていたが、初のレギュラー公演登場で大きな歓声を浴びた。

【写真】その他の写真を見る


 6期生は、公演のアンコール曲終了後にサプライズで登場。ファンの温かい拍手が送られる中、メンバーの北原侑奈が「緊張していますが、めいっぱい楽しんで歌って踊りたいと思います!」と元気にあいさつ。その後、SKEの楽曲「手をつなぎながら」「1!2!3!4! ヨロシク!」を続けて披露した。

 終了後、6期生は先輩たちにアドバイスを求めたり、フリの修正を指摘し合うなど、それぞれ反省会を積極的に開いていた。今回、第6期生が正式に研究生公演デビューを果たしたことで、AKB48と兼任の北原里英松井珠理奈石田安奈を含めSKEは総勢83人体制となった。

関連写真

  • 研究生「会いたかった」公演に出演したSKE48の6期生 (C)AKS
  • 「会いたかった」公演で「1!2!3!4! ヨロシク!」を披露した6期生(C)AKS
  • 「会いたかった」公演で「1!2!3!4! ヨロシク!」を披露した6期生(C)AKS
  • 「会いたかった」公演で「手をつなぎながら」を披露した6期生(C)AKS
  • 「会いたかった」公演で「手をつなぎながら」を披露した6期生(C)AKS

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索