アニメ&ゲーム カテゴリ

佐藤二朗主演でグルメ漫画『めしばな刑事タチバナ』ドラマ化

 俳優の佐藤二朗が、4月10日スタートのテレビ東京系ドラマ『めしばな刑事タチバナ』(毎週水曜 後11:58)に主演することが20日、わかった。2010 年12 月より『週刊アサヒ芸能』(徳間書店)に連載中の同名グルメ漫画(原作・坂戸佐兵衛、作画・旅井とり)を映像化。城西署の刑事・立花が、立ち食いそばや袋入りラーメン、牛丼など、日本が世界に誇るファストフード“身近めし”についての幅広いうんちく(めしばな)を熱く語る。

 昨年4月期と10月期に放送された松重豊主演の『孤独のグルメ』と同じドラマ枠。今回の舞台は、警察署の取調室で、個性的でクセのあるキャラクターの容疑者ゲストが登場する。第1回目の“めしばな”は「立ち食いそば」大論争。「富士そば」の天ぷらそばに、「梅もと」の薬膳天そば…。全国津々浦々にあるチェーン店のそばをめぐって、立花、容疑者、城西署の警察官らが熱いバトルを繰り広げる。

 今回のオファーに佐藤は「俺でいいのか?と思いました。ずっと脇役をやってきたので、勇気あるキャスティング(笑)。でも、原作を読んで即座に納得しました。ちょっとメタボなところとか、粗野なところが似ていますね」と、ハマリ役の期待大だ。

 佐藤は「いつも行く喫茶店で昼にカレーを食べようかと思ったのですが、ふと思い立って駅前近くの立ち食い蕎麦屋でカレーを食べてみました。これからも台本に出てくる料理は、実際に食べたことがなければ食べに行ってみようと思っています」と、“役づくり”に余念がない。

 「このドラマの面白さは“めしばな”という人生を左右するわけでもない、どうでもいいようなことを、大の大人たちが真剣に語り合うところにあります。また、出てくるのは身近な“めし”の話ばかりですが、ぜひセレブの方たちにも見てもらいたいなと思います(笑)。食がおいしかった時の喜び、まずかった時の悲しみや怒りは万人共通だと思うので…。観ていて、食べたい!お腹が空いた!と皆さんが思うような番組になればいいなと思います」と、意気込みを語っていた。

関連写真

  • 佐藤二朗と“刑事・立花”がそっくりに見える…グルメ漫画『めしばな刑事タチバナ』をドラマ化(C)坂戸佐兵衛・旅井とり/徳間書店
  • テレビ東京の新ドラマ『めしばな刑事タチバナ』に主演する佐藤二朗

オリコントピックス

 を検索