• ホーム
  • 芸能
  • キンタロー。AKB峯岸みなみにエール あっちゃん引用し「何があっても味方だよ」

キンタロー。AKB峯岸みなみにエール あっちゃん引用し「何があっても味方だよ」

 元AKB48前田敦子のモノマネでブレイク中のキンタロー。が1日、都内で行われた映画『ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い』公開記念イベントに出席した。先日行われたAKB48の『リクエストアワー』で、メンバーから物まねを公認されたキンタロー。は、お泊り報道で丸刈りにし研究生となった峯岸みなみについて、「私はみいちゃんの家族だからなにがあっても味方だよ」と前田のツイッター発言を引用。改めてコメントを求められると「リクアワとかで大変良くしてくれて、何があっても応援してるし…何があっても味方だよ」と再び引用しエールを送った。

<引用元>AKB峯岸熱愛騒動 前田敦子「なにがあっても味方です」


 報道陣から「キンタロー。さんも恋愛禁止?」と問われると、「自由です。だって芸人ですから」とキッパリ答えていた。

 キンタロー。はイベントで前田のほか、メンバーの小嶋陽菜、大島優子らの物まねを連発。レパートリーは10人ほどと明かしたが「不評が多い」とがっくり。事務所から認められたのは3つで「事務所公認は前田敦子さん、芹那さんと光浦靖子さん」と明かしていた。

 同作は殺人事件の重要参考人となったことで“証人保護プログラム”を適用され人生を抹消し別人として生きることとなった消防士の青年・ジェレミーの過酷な運命を描いたサスペンス・アクション。同日にはブルース・ウィリスのモノマネ芸人プチ・ブルースも登場した。2日より全国公開。



関連写真

  • AKB峯岸みなみにエールを送ったキンタロー。 (C)ORICON DD inc.
  • 前田敦子の物まねでエール (C)ORICON DD inc.
  • 映画『ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い』公開記念イベントに出席したキンタロー。(右)とブルース・ウィリスのモノマネ芸人プチ・ブルース (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス