• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • NMB48「てっぺんとったんで!」紅白単独出場をNHKホールに誓う

NMB48「てっぺんとったんで!」紅白単独出場をNHKホールに誓う

 アイドルグループ・NMB48が、2月27日発売の1stアルバムのジャケット写真撮影を18日、毎年『NHK紅白歌合戦』が開催されるNHKホール前で行った。今年末の紅白に、NMB48としての単独出場を目指しての撮影とあり、メンバーは「NMB48、てっぺんとったんで!」と気合を入れた。

【写真】その他の写真を見る


 NMB48キャプテンの山本彩は、「SKE48さんも、昨年目指されていた紅白歌合戦に単独出場を達成されて、それを間近で見ていてすごく羨ましい気持ちだったり、私たちが出れないことへの悔しい気持ちがありました。今年はまだ始まったばかりなんですけど、(今回の撮影で)もう年末の紅白のことを考えて、みんなでスタートできたかなと。今年はNMB48も胸を張って単独で紅白のステージに立てたらいいなと思っています」とジャケット撮影の感想を語り、渡辺美優紀も「心が燃えてきて、紅白に絶対に出たいという気持ちが強くなりました」と気持ちを新たにした様子。

 ファン待望の1stアルバムのタイトルは『てっぺんとったんで!』に決定。「曲中のセリフで『てっぺんとんで!』っていうのはあったんですけど、こうやって記者会見を開いて公に言うのは初めてだと思うので、本当にてっぺんを獲るという気持ちを皆さんにお伝えできるアルバムにしたいです」(山田菜々)、「有言実行できるように、タイトル通り獲りに行きます」(福本愛菜)と「アルバムでのオリコンウイークリー1位」を目指して気合十分だ。

 「てっぺん」を目指し、紅白出場を果たすためには、NMB48としての個々のメンバーのパワーアップも不可欠。『R-1ぐらんぷり。』の3回戦に進出している小笠原茉由は「R-1ぐらんぷりで優勝します!去年も3回戦出場だったんですけど、準決勝進出はならなかったので。ファンの皆さんも『去年の自分の壁を越えろ』って応援してくれてるので、越えていきたいです」と宣言。続けて山田菜々が「私、実は女優さんになりたいんですけど、吉本のお偉いさんに、『山田はバラエティ志望だよね』って…」と言うと「声や、声」「声がバラエティ」とオバチャン声に総ツッコミ。しかし、「声は生まれ持った才能として、そういう女優さんもイケるじゃないかって、皆に夢を与えたい」と反論した。

 一方で、ファンの間に“ちゃぷちゃぷ’(お風呂に入るの意)”など独特の言葉を流行らせ、メンバー随一の人気を誇る渡辺が「もっと皆さんと“ちゃぷちゃぷ”して“にぎにぎ”(握手会)デートをしたいです」と言えば、「皆さんと“ちゃぷちゃぷ”したい? それアカンやつや!(笑)」(山本)、「気持ちは! ツアーで汗をかいて、“ちゃぷちゃぷ”なるぐらい」(渡辺)と関西のNMB48らしいやり取りを見せる。山本は「メンバーみんな個性があると思うんですね。こんなNMB48の一人一人を注目してもらえるような冠番組がほしいです」と熱望した。

 最後にキャプテン山本から「去年SKE48さんは、メンバーはもちろんファンの皆さんも一丸になって紅白に向けて1年間頑張って来たというのをおっしゃっていて。ファンの方の力って私たちにとって大きくて大切なので、私たちも紅白のステージを目指して頑張りますし、ファンの皆さんにも私たちとおんなじ方向を見ていただき、私たちが進む方向に背中を押していただいて、皆さんと一緒に紅白のステージに立つつもりで、年末は皆さんと笑顔で今年を終われたらと思います」と挨拶。最後にメンバー全員で「NMB48、てっぺんとったんで!」と気勢を上げた。

関連写真

  • 会見に臨んだNMB48メンバー。(前列左から)福本愛菜、横山由依、山本彩、渡辺美優紀、山田菜々、小笠原茉由、(後列左から)谷川愛梨、上西恵、矢倉楓子、吉田朱里、小谷里歩、門脇佳奈子(C)De-View
  • NMB48キャプテンの山本彩(C)De-View
  • NMB48の渡辺美優紀(C)De-View
  • NMB48の山田菜々(C)De-View
  • 『R-1ぐらんぷり。』3回戦進出のNMB48・小笠原茉由(C)De-View

提供元:Deview

タグ

オリコントピックス

 を検索