• ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】『どうぶつの森』関連本がトップ10に4作ランクイン

【オリコン】『どうぶつの森』関連本がトップ10に4作ランクイン

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 現在、大ヒット中のニンテンドー3DS用ソフト『とびだせ どうぶつの森』攻略ガイドなどの関連書籍4作品が、12/31付オリコン“本”ランキングBOOK(総合)部門のトップ10内にランクインした。

 『とびだせ どうぶつの森かんぺきガイドブック』(エンターブレイン)が週間売上16.0万部で首位となったほか、2位にも電撃攻略本編集部『とびだせ どうぶつの森ザ・コンプリートガイド』(アスキー・メディアワークス)が続き1・2位を独占。そのほか、5位に任天堂公式ガイドブック『とびだせ どうぶつの森』(小学館)、9位に(編著)ニンテンドードリーム編集部『とびだせ どうぶつの森超完全カタログ』(アンビット)が入り、4作がトップ10入りした。

 同ゲームは、『どうぶつの森』シリーズの6作目で、動物たちが暮らす村で村長となり、自分だけの村をつくりあげていく人気作。11月8日の発売以来、ニンテンドー3DSソフトとしては最速でミリオン記録を樹立。同社の社長が生産状況を報告するほどの品薄状態が続いている。

 1位となった『とびだせ〜』は、村の生活に役立つ情報を大きな文字でわかりやすく掲載し、初心者向けの基礎知識からヘビーユーザー向けの詳細データまで網羅。便利な情報をコンパクトにまとめた小冊子が付録となっている。その他の3作もそれぞれの特徴を活かした充実の内容で、ゲームソフトのヒットによる相乗効果で、年末年始も好調に売上を伸ばしそうだ。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店(くまざわ書店/いけだ書店/ACADEMIA)、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、ブックスタマ、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店(未来屋書店/ミライア/ブックバーン/LE MIRAI/MIRAIYA SHOTEN)、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※2010年10月18日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス