アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • SKE48、新曲は初のバレンタイン曲「チョコの奴隷」

SKE48、新曲は初のバレンタイン曲「チョコの奴隷」

 人気アイドルグループ・SKE48の11thシングル(来年1月30日発売)のタイトルが「チョコの奴隷」に決まった。25日、名古屋・栄のSKE48劇場で行われた研究生公演で発表された。予告なく新曲のミュージックビデオも上映され、来場者は思わぬクリスマスプレゼントに沸いた。

 同曲はSKE48初のバレンタインソング。MVは今月9日にオープンしたばかりの新劇場でも撮影するなど、初めての試みも行われた。関係者は「本日の段階では劇場のみでの公開で、一般公開は今しばらくお待ちいただければ」としている。

 同曲の選抜メンバーは、大矢真那木崎ゆりあ菅なな子須田亜香里松井珠理奈松井玲奈、矢神久美、石田安奈小木曽汐莉高柳明音秦佐和子古川愛李向田茉夏矢方美紀木本花音北原里英(チームごとの五十音順)の16人に決まった。

 総合プロデューサーの秋元康氏が作詞を手がけたバレンタインソングといえば、国生さゆりの「バレンタイン・キッス」(1986年)があるが、新たな定番曲誕生となるか注目される。



オリコントピックス