• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 星野源がくも膜下出血で手術 活動休止も術後は「良好」

星野源がくも膜下出血で手術 活動休止も術後は「良好」

 シンガー・ソングライターで俳優の星野源(31)が22日、自身の公式サイトでくも膜下出血と診断され、検査当日に手術を行なっていたことを発表した。サイトでは「幸い、検査当日に手術を行い早期対処が出来たことにより、術後の経過は良好で、順調に回復している」と報告している。

 星野本人が体調不良を訴え、病院で検査した結果、くも膜下出血と判明。術後の状態については「本人が体調を崩した時から手術の前後も、常に意識はある状態で、会話もしっかりしております」と安定している様子。

 今後は「しばらくの間お休みを頂き、回復に時間を充てさせて頂きたいと思っております」と活動休止を発表しているが、「本人の体調を見ながら来年春頃の復帰を目標に、準備を進めてまいります」と早期復帰を目指すとしている。

オリコントピックス