• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン年間】ミスチル、アルバム1・2位独占 ベテランのベスト盤6作占める

【オリコン年間】ミスチル、アルバム1・2位独占 ベテランのベスト盤6作占める

 オリコン年間ランキングのアルバム部門で、Mr.Childrenが20周年記念日に発売したベスト盤『Mr.Children 2005-2010<macro>』『Mr.Children 2001-2005<micro>』(ともに5月10日発売)がそれぞれ117.0万枚、110.5万枚を売り上げ、年間1・2位を独占。アルバム「作品別売上枚数」と「アーティスト別売上金額ランキング」の2冠を獲得した。

 Mr.Childrenのアルバム「作品別売上枚数」年間1位は、2007年『HOME』以来5年ぶり2度目。同部門1・2位独占は、1975年の井上陽水『氷の世界』『二色の独楽』、1998年のB’z『B’z The Best“Pleasure”』『B’z The Best“Treasure”』に次ぐ14年ぶりで、史上3組目の快挙を成し遂げた。

 ミスチルはさらに、11月28日に発売したオリジナルアルバム『[(an imitation)blood orange]』も年間8位(61.3万枚)に。TOP10内3作ランクインは、2008年にEXILEが『EXILE LOVE』『EXILE CATCHY BEST』『EXILE BALLAD BEST』で達成して以来、4年ぶりの記録となった。

 今年のアルバム部門は、Mr.Childrenの2作、AKB48『1830m』(103.0万枚・8月15日発売)の計3作のミリオンセラーが誕生した。昨年皆無だったアルバムのミリオン作品誕生は、2010年の『僕の見ている風景』以来2年ぶり。3作以上は、嵐『All the BEST! 1999-2009』、Mr.Children『SUPERMARKET FANTASY』、GReeeeN『塩、コショウ』が大ヒットした2009年以来3年ぶりとなる。

■桑田、ユーミン、達郎らベテラン活躍

 なお、今年は近年になくベテランのヒット作が目立った1年となった。20周年のMr.Childrenを筆頭に、ソロ25周年(サザンオールスターズは来年35周年)の桑田佳祐ベスト『I LOVE YOU -now & forever-』が6位、40周年の松任谷由実ベスト『日本の恋と、ユーミンと。』が9位、ソロ35周年の山下達郎ベスト『OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜』が10位と、アルバム「作品別売上枚数」TOP10中6作をキャリア20年以上のアーティストの作品が占めた。

 松任谷の同部門TOP10入りは1998年の年間5位『Neue Musik(ノイエ・ムジーク)』以来14年ぶり。山下は1983年の年間5位『メロディーズ』以来29年ぶりとなった。

【アルバム作品別売上枚数TOP3】
1.Mr.Children『Mr.Children 2005-2010<macro>』…117.0万枚
2.Mr.Children『Mr.Children 2001-2005<micro>』…110.5万枚
3.AKB48『1830m』…103.0万枚


>> 2012年年間ランキング特集TOP
シングルTOP100アルバムTOP100アーティストトータルセールスTOP5【動画】AKB48のコメント映像


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 2012年年間ランキングのアルバムセールス部門で1位に輝いたMr.Children『Mr.Children 2005-2010<macro>』
  • 2位の『Mr.Children 2001-2005<micro>』
タグ

オリコントピックス