アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • “10万分の1”のアイドル・西崎莉麻が『絶望要塞』宣伝大使に!

“10万分の1”のアイドル・西崎莉麻が『絶望要塞』宣伝大使に!

 タレントの西崎莉麻が20日、富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)の脱出迷宮アトラクション『絶望要塞』のリニューアルイベントに登壇した。脱出成功率10万分の1という超難関を初めて突破したことにより、宣伝大使に選ばれた西崎は「本当に嬉しいです!『絶望要塞』の魅力をもっともっと沢山の皆さんに知ってもらえるよう頑張ります!」と意気込む。

【写真】その他の写真を見る


 今夏に登場し、挑戦者は延べ13万人に達した『絶望要塞』だが、完全脱出成功を成し遂げたのは今年9月14日に脱出した1組のみ。元々、同アトラクションが大好きでプライベートで14回もチャレンジしていたという西崎は、「最初は全くわからなくて、すぐタイムオーバーでした。悔しくてその後は1日中挑戦して、4時間くらい並んだこともありましたね」と振り返る。

 この日のイベントでは、共に脱出に成功した実姉で女優の西崎あやと従姉妹の真由香さんも登壇し、宣伝大使就任式が行われた。西崎は「リニューアルした『絶望要塞』に先ほどチャレンジしたんですけど、難しい!また、いちから対策を練らないと!!」と、初の脱出成功者としてのプライドにさっそく火がついたようだ。さらに、「事前にリニューアルの内容を予想していたんですけど、全くハズれてましたね。夢の中でも『絶望要塞』に挑戦するぐらい好きなんで、宣伝大使としてリニューアル後の『絶望要塞』も絶対クリアします!」と気合い十分。

 西崎といえば、元日本ハムファイターズ・西武ライオンズでピッチャーとして活躍した、西崎幸広氏の愛娘。10万分の1という狭き門を突破した“スター性”は、父親譲りかとの問いには「どうなんでしょうね……。ただ、クリアしたことは父が一番喜んでいます。最初に挑戦したときも父と一緒だったので、今度また父と一緒に挑戦したいです」と笑顔で語っていた。

 『絶望要塞』は、これまでに13万人以上が挑戦し、完全脱出したのが一組。第二ステージへ進むことができた挑戦者でさえわずか8%という難しさ故、その先に待ち受けている数々の関門は、ほとんどの挑戦者にとって未知の世界となっていた。そこで、この未知の世界でさらなる絶望を味わって欲しいという思いから、リニューアルを決定。西崎は今後、同アトラクションをさらに盛り上げるべく、テレビコマーシャルやポスター、PRイベント等に出演し広報活動を行う。



関連写真

  • 『絶望要塞』宣伝大使に選ばれた西崎莉麻(中央)と、ともに脱出に成功した実姉で女優の西崎あやと(左)従姉妹の真由香さん (C)ORICON DD inc.
  • 就任式で揃ってポーズ (C)ORICON DD inc.
  • 『絶望要塞』宣伝大使に選ばれた西崎莉麻(中央)と、ともに脱出に成功した実姉で女優の西崎あやと(左)従姉妹の真由香さん (C)ORICON DD inc.
  • 『絶望要塞』宣伝大使に選ばれた西崎莉麻 (C)ORICON DD inc.
  • 『絶望要塞』宣伝大使に選ばれた西崎莉麻 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス