倖田來未、安野モヨコ×蜷川実花のコラボで“過激”MV

 エイベックスとソフトバンクがタッグを組んで今冬からスタートさせる音楽・映画見放題配信サービス「UULA(ウーラ)」の第1弾コンテンツとして、歌手・倖田來未のミュージックビデオ「ピンクスパイダー inspired by バッファロー5人娘」を配信することがわかった。

 元X JAPANhideさんの「ピンクスパイダー」(98年)をカバーした本作のMVの監督を務めたのは、写真家で映画監督の蜷川実花氏。かねてより「映像化したい」と熱望していた漫画家・安野モヨコの『バッファロー5人娘』を原案に、蜷川ワールド全開のビビットな色づかいと華やかな衣裳で倖田の真骨頂である「セクシーでかっこいい」を表現した。

 倖田は劇中で主人公の娼婦・キャンディを演じ、過激な役どころを体当たりで熱演。キャンディの元に集まる個性的な仲間(5人娘)を太田莉菜杉原杏璃、エリイ(Chim↑Pom)、玉城ティナが魅力たっぷりに演じ、実力派俳優・寺島進斎藤工ら豪華共演陣がそろい踏み。刺激的なストーリー展開と共に、異色コラボレーションも見どころの一つとなっている。

 「今まで100本近くのミュージックビデオを撮ってきましたが、こんな豪華なミュージックビデオはないな、というのが素直な感想です」と喜ぶ倖田は「蜷川マジックにより、オシャレさ、カッコよさ、セクシーさ、そして女性の強さなど倖田來未が表現したかったことが全て詰まった想像以上の映像が仕上がってきて、胸がいっぱいです。飽きのこない、何度も繰り返し見ちゃうような作品になった」と自信をにじませた。

関連写真

  • 「ピンクスパイダー inspired by バッファロー5人娘」のMVで過激な娼婦役を演じた倖田來未
  • モチーフとなった安野モヨコのマンガ『バッファロー5人娘』(C)安野モヨコ/コルク_R
  • MVの監督を務めた蜷川実花氏

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索