• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 中村勘三郎さん死去 家族無念…「癌晴って参りました」

中村勘三郎さん死去 家族無念…「癌晴って参りました」

 古典から新作まで幅広く活躍した人気歌舞伎俳優の中村勘三郎(本名:波野哲朗)さんが5日午前2時33分、急性呼吸窮迫症候群のため死去した。57歳だった。勘三郎さんは6月に初期の食道がんを公表。7月末に食道がんの摘出手術を受け療養していたが、11月に肺に疾患が見つかり舞台復帰を来春以降に延期すると発表し「がんの転移ではない」と説明していた。5日、勘三郎さんの妻・波野好江さん、長男の中村勘九郎、次男・中村七之助は連名でFAXでコメントを発表した。以下は全文。

 皆様へ

 中村勘三郎は、7月27日、患った食道がんの手術をしていただきました。
 12時間に及ぶ大手術となりましたが、手術は成功し、術後経過も順調で病棟内を歩くほどに回復しました。
 しかし、経過中に肺炎を発症し、その後、肺炎による呼吸不全が進行するという事態に陥りました。この肺炎による呼吸不全は思いのほか、重症であり、呼吸不全に対する専門的な治療を行える病院へと、二度にわたり転院をし、考え得る最高の治療をしていただきました。
 本人も病気に立ち向かい、手術から約4か月に及ぶ闘病が続きました。
 その間、来年4月の歌舞伎座こけら落しに出演することを、心の依り所とし、癌晴って参りました。
 医療スタッフの方々も懸命な治療をなさって下さいました。
 けれども遂に、回復する事は叶わず、無念の内に、本日12月5日午前2時33分、急性呼吸窮迫症候群のため永眠いたしました。
 生前、中村勘三郎を長くご贔屓頂いたことを心より感謝いたします。

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索