• ホーム
  • 芸能
  • 人間の“ダークサイド”を描くシルクパフォーマーがオリコン来社

人間の“ダークサイド”を描くシルクパフォーマーがオリコン来社

 世界的パフォーマンス集団シルクのパフォーマーたちが4日、東京・六本木のオリコンに来社し、日本で世界初演を迎えた『LE NOIR ルノア 〜ダークシルク〜』(東京・品川プリンスホテルクラブeX)をPRした。

サッカー・吉田麻也選手、『ダークシルク』のサポーターに就任 (12年09月11日)


 明るくポップなイメージのあるシルクショーだが、10月26日に世界初演を迎えた「ルノア」は人間の“ダークサイド”に焦点を当てた大人向けのステージを展開。直径4メートルの円形ステージや最前列からわずか1メートルの至近距離での舞台で繰り広げられるセクシーでスタイリッシュなパフォーマンスが好評となり、12月26日までの延長が決定している。

 同演ではクリスマスに向け、シャンパンとマカロンが付いたクリスマスシートの販売が決定。公演終了後にパフォーマーが見送ってくれるほか、記念撮影も可能なミートアンドグリーも4日から14日まで実施される(8、9、10日は休止)。



オリコントピックス