• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 爆問田中、復帰会見も退院日未定「キス心当たりない」 12月に太田も一緒にのど手術

爆問田中、復帰会見も退院日未定「キス心当たりない」 12月に太田も一緒にのど手術

 ウイルス感染による伝染性単核球症のため緊急入院していたお笑いコンビ・爆笑問題田中裕二(47)が22日、都内で復帰会見を行った。経口感染することが多く、俗に「キス病」とも言われるが、田中は「キスでうつった可能性もあるけど、心当たりない。何年かないし。寂しいんだよ」と笑い交じりに一蹴。現時点で退院時期は未定という。12月18日にへんとう腺の除去手術を受けるが、奇しくも同日は相方の太田光もかねてより予定していた声帯ポリープの手術を受けるため「爆笑問題、W手術します」と笑わせた。

 田中は、今月13日にウイルス感染症の一種の伝染性単核球症により肝機能障害を併発し、悪化したことで緊急入院。まだ退院はできず、手に点滴が刺さったまま会見に臨んだ田中は「熱は下がって、声はへんとう腺が腫れたままだけど、これが引けばね。来週頭、半ばに退院できたら」と説明した。家に帰れない日々に「(飼い)猫が心配」と嘆いた。

 また田中は、相方・太田がかねてから予定していた声帯ポリープの手術を受けることを発表。それに伴い、「僕のへんとう腺って、もともと肥大だったから切ったほうがいいと言われてた。だから切ろうと。太田も手術やるから一緒に」とコンビそろって1週間休養することが決まった。

 太田の妻で所属事務所社長の太田光代氏によると、太田の手術は今年9月から計画していたことで、術後5日間は「声が出せない」というも、1週間で完全復帰を果たす予定。田中もへんとう腺の除去に伴う発熱や出血を考慮して1週間安静にさせるという。19日放送のレギュラー番組『笑っていいとも!』にはフリップで対応して出演する。

 この日、田中はテレビ朝日系バラエティ番組『ストライクTV』(月曜 後11:15〜)の収録に臨む。

関連写真

  • 復帰会見を行った爆笑問題・田中裕二 (C)ORICON DD inc.
  • 全身ショット (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

 を検索