アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 芦田愛菜、人生初のウエディングドレス姿披露 新郎・日村は「僕でごめん」

芦田愛菜、人生初のウエディングドレス姿披露 新郎・日村は「僕でごめん」

 人気子役の芦田愛菜(8)が、TBS系ドラマ『イロドリヒムラ』(毎週月曜 深24:20)で人生初のウエディングドレス姿を披露することが15日、わかった。主人公のバナナマン日村勇紀も自身初の新郎役を演じ、“新妻”をお姫様抱っこ。日村は「愛菜ちゃんと結婚式を挙げちゃいまして…初めてのウエディングだそうで、僕でなんかごめんね。本当に…ありがとう」と恐縮しまくり。芦田が「いつもお笑いさんの日村さんしか見たことないので、お芝居してる日村さんはかっこいいなと思いました」と応えると、日村は泣きそうになっていた。

 同ドラマは、日村が毎回違うキャラクターで主演する全10話を、10人の映画監督と10人の女優でつむぐオムニバス。19日深夜(20日 前0:24)放送の第6話のヒロインに芦田、脚本・監督に映画『ガール』『神様のカルテ』を担当した深川栄洋を迎え、崖っぷち芸人の・竹下(日村)と”脳内彼女・トモちゃん”(芦田)のちょっぴりファンタジックなラブストーリーが描かれる。

 芦田は「結婚式のシーンはうれしかったです。ドレス着て、ベールもちゃんとやって、日村さんとバージンロードを歩きました。ほんとうに結婚するときはドレスがいいです!あ、でも、着物もいいかな」と初めての結婚式を満喫。日村は「いつか誰かと結婚しちゃうんですよね。『もし誰とも結婚しなかったらオレとしてくれる?』って聞いたら愛菜ちゃんに『ははは』って笑われました」と、独身なのに父親の境地にしんみりした。

 撮影の合間には2人で仲良くフリスビーで遊び、日村は「愛菜ちゃん、フリスビー上手いんですよ。天才少女ですね。さっき駄菓子をいっぱい買ったんです。愛菜ちゃんの笑顔を見たくて。あとであげようと思います」とメロメロだった。



関連写真

  • 主演ドラマ『イロドリヒムラ』で初めてウエディングドレスを着た芦田愛菜をお姫様だっこする日村勇紀 (C)TBS
  • 竹下(日村勇紀・左)の前に竹下の彼女・トモちゃん(芦田愛菜・右)が現れる…
  • 第6話のいち場面

オリコントピックス