香取&山P、ドラマ主題歌MVで女装「クセにならないように…」

 SMAP香取慎吾(35)と歌手・山下智久(27)が女装に挑戦したことが8日、わかった。2人がドラマ共演を機に結成した新ユニット「The MONSTERS」が、ピンク・レディーの名曲「モンスター」(1978年)をカバーしたミュージックビデオで美女に変身。女装初挑戦の山下は「クセにならないように気をつけます」と笑顔を見せた。

 同ユニットの1stシングル「The MONSTERS」(28日発売)の特典DVDに収録される「モンスター」のMVの一部が初公開された。舞台は架空の歌番組。ドラキュラ(ギター)、狼男(ベース)、フランケン(ドラム)の3人を従えてステージに立った美女2人は、曲の展開に合わせてかつらが取れ、メイクも落ち、徐々に男性に戻っていくが、観客がヒートアップしていき…というストーリーだ。

 撮影当日は、2人のアイデアで女装姿からスタート。メイクを終えた2人がスタジオ入りすると、あまりの美しさに息をのむ女性スタッフの姿も。最初こそ緊張気味だった山下も撮影が進むうちにノリノリで臨み、最後まで笑いの絶えない撮影となった。

 女装経験豊富な香取は「僕は慎吾ママなどさまざまな女性キャラクターを演じてきたこともあり慣れていますが、山Pが撮影中“つけまつげとっていいですか?”とスタッフに相談して、あっさり断られていたのがキュートでした」とにんまり。山下は「初めて女装した自分の姿を鏡で見たときにはやっぱり違和感を覚えました(笑) でも、踊っているうちに楽しくなってきました」と茶目っ気たっぷりに笑っていた。

 「モンスター」のMV全編は初回盤Bの付属DVDに収録。2人の初共演ドラマ『MONSTERS』(毎週日曜・後9:00〜 TBS系)主題歌の表題曲MVも近日公開予定で、初回盤AのDVDに収められる。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索