アニメ&ゲーム カテゴリ

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』放送開始

 荒木飛呂彦氏原作のアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』が5日深夜(0:30)より、TOKYO MXほかで放送が始まる。1987年に『週刊少年ジャンプ』(集英社)に登場以来、個性的な表現方法で仲間たちとの絆・強敵との死闘などを描き、独特の世界観を築き上げてきた作品(『ウルトラジャンプ』連載中)。過去にOVA、劇場版としてアニメ化はされているがテレビアニメ化は今回が初。原作のPart1から描かれる。

【写真】その他の写真を見る


 古代メキシコで繁栄を遂げた太陽の民アステカ。彼らには奇妙な「石仮面」が伝わっていた。それは、永遠の命と真の支配者の力をもたらすという奇跡の仮面。だが、ある時を境に歴史から姿を消す。やがて時は過ぎ、19世紀後半。人々の思想と生活が激変していた時代に出会った、ジョナサン・ジョースターとディオ・ブランドー。2人は少年時代から青年時代を共に過ごし、やがて「石仮面」を巡って数奇な運命を辿ることとなる――。

 ジョナサン役の声優・興津和幸は「ジョナサンはどんなことがあろうとも、ディオにどんなにだまされようとも常に紳士なんですよね。さらに真っ直ぐな心の持ち主で、すべてを受け入れることができる包容力をもった男だなって思っています。アフレコでは、スタートからひたすら全力!この作品では、エアコンの温度を普段より3度ほど下げないとダメなくらい、熱く命を削りながら演じております」とコメント。

 ディオ役の子安武人は、「映像を見てもらえれば一目瞭然だと思うけど、『ジョジョ〜』って、すごいエネルギーやパワーが詰まった作品なんですね。少々嫌なことがあったり気持ちが落ち込んでいたりしても、この作品に触れると、暗い気持ちを吹き飛ばしてくれる。明日からまた頑張っていこうと思わせてくれる。そんな力にあふれていたりするんです。だからこそ、今の平成の世の中にあって多くの人に求められる作品となっているんじゃないかなと思いますし、ぜひ多くの人に見てもらいたいと考えています」と話している。

 放送は、TOKYO MX(5日より毎週金曜 深0:30)、毎日放送(6日より毎週土曜 深1:58)、中部日本放送(10日より毎週水曜 深2:30)、東北放送(9日より毎週火曜 深1:30)、RKB毎日放送(8日より毎週月曜 深2:25)、BS11(12日より毎週金曜 深0:00)。11日(木)より順次配信もスタート。

⇒⇒ 『荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展』のチケット発売情報

関連写真

  • 『ジョジョの奇妙な冒険』キービジュアル (C)荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会 原画:清水貴子 仕上:村田恵里子、大西峰代、プゥワラーヌコア・タービーポン 特効:旭プロダクション フィニッシュ:ソエジマヤスフミ
  • 『ジョジョの奇妙な冒険』場面カット (C)荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会 
  • 『ジョジョの奇妙な冒険』場面カット (C)荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会 
  • 『ジョジョの奇妙な冒険』場面カット (C)荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会 
  • 『ジョジョの奇妙な冒険』場面カット (C)荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会 

オリコントピックス