• ホーム
  • 音楽
  • EXILEの弟分、GENERATIONSが11月メジャーデビュー

EXILEの弟分、GENERATIONSが11月メジャーデビュー

 EXILEらが所属するLDHから新たに7人組ボーカルダンスグループ・GENERATIONSが11月21日にシングル「BRAVE IT OUT」でメジャーデビューすることが22日、わかった。同曲は、パフォーマーの白濱亜嵐(19)が主演する10月3日スタートの深夜ドラマ『シュガーレス The Other Dreams(仮)』(毎週水曜 深夜25:29 日本テレビ)の主題歌に決定。白濱は「メンバー全員の夢でもあったメジャーデビューが決まり本当に嬉しく思います。今デビュー前にしか感じられないこの感情、この感覚を大切にしたいと思います」と喜びを語り、EXILEのリーダー・HIROは「GENERATIONS、楽しみにしていて下さい!!」と太鼓判を押す。

 メンバーは、愛媛出身の白濱、大阪出身の片寄涼太(17)と中務裕太(19)、兵庫出身の数原龍友(19)、三重出身の小森隼(17)、東京出身の佐野玲於(16)、米ニュージャージー出身の関口メンディー(21)の7人。2011年夏からの2年間、候補メンバーは“夢者修行”と銘打ちバス1台で日本各地をまわるストリートライブでライブパフォーマンスを磨いてきた。成長の場であり、同時に過酷なサバイバルを耐え抜いたこの7人が2012年に正式メンバーとなり、二代目J Soul Brothers、三代目J Soul Brothersに続き、EXILEの志を受け継ぐ新たなグループとしてメジャーデビューをもぎとった。

 HIROは「EXILEもEXILE TRIBEもその生き様をエンターテインメントに形象化し、世の中の方々に喜んでいただけるよう、さらなる飛躍を目指し、輝ける未来に向かっていきたいと思います!」と、後輩を含め更なる進化を約束。白濱は「これからは今まで以上に楽しいこと、辛いことが待っていると思いますが、何事にも感謝して全力で頑張りたいと思います」と熱く意気込んだ。

 片寄は「約2年間の修行期間、全国各地でイベントなどをさせていただいているなか、『必ずデビューしよう!』という思いで活動していたので、今はやる気満々といった感じです」と頼もしいコメント。振り付けを担当した数原は「パフォーマーのみんなの意見も取り入れ完成させました! ライブなどでは皆さんにも真似して頂けるとより一層楽しめると思うので、ぜひ僕達と一緒に踊りましょう! スイングダンス、要checkです!」と期待をあおっていた。

⇒⇒ EXILEのチケット発売情報ファンクラブ情報
   三代目 J Soul Brothersのチケット発売情報



オリコントピックス