• ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】上半期映像ソフト市場、2年連続減少 〜DVDからBDへの移行広がる

【オリコン】上半期映像ソフト市場、2年連続減少 〜DVDからBDへの移行広がる

 オリコンは2日、今年上半期に発売された映像ソフト(DVDとBlu-ray Disc)の売り上げをまとめた『2012年上半期映像ソフトマーケットレポート』を発表。総売上金額が1248.9億円で前年同期比92.8%、総売上枚数2356.3万枚で前年同期比88.8%といずれも前年同期を下回り、2年連続での減少となった。

 Blu-ray Disc(BD)の上半期市場規模は前年より81.2億円増加し、売上金額は2008年の調査開始以来最高となる380.7億円を記録、前年同期比127.1%とした。それに対し、映像ソフト市場全体の約7割を占めるDVD市場が縮小傾向にあり、売上金額は前年より178.7億円減少の868.2億円。前年同期比82.9%と2年連続2桁減となった。その結果、DVDとBDの総売上枚数・金額は共に前年を割り込んだが、今期は市場全体でDVD、BD市場の平均単価の下落が止まったため、前年同期比88.8%(11.2%減)と2桁減となった売上枚数の落ち込みに対し、売上金額の落ち込みは前年同期比92.8%(7.2%減)と1桁に留まった。

 DVD市場は縮小傾向にあるなか、38.6億円を売り上げたの『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』を筆頭に、EXILEAKB48、関ジャニ∞のDVD作品が10億円以上を売り上げた「邦楽」ジャンルが前年同期比98.7%と健闘。しかし、それ以外の「邦・洋画」「洋楽」「邦アニメ」「邦・洋ドラマ」「バラエティ・お笑い」「その他」のジャンルで軒並み2桁減となり、全体に大きく響いた。

 一方、DVD市場とは反対にBD市場は「邦アニメ」や「洋画」ジャンルを中心に進んできたDVDからBDへの移行が他ジャンルにも広がりをみせ、前年同期比120.0%と増加。特に、B’z、EXILE、Mr.Children、関ジャニ∞のBD作品のヒットによって「邦楽」ジャンルは前年から22.5億円増加し、前年同期比182.9%とした。またBD市場の5割を占める「邦アニメ」では、『Fate/Zero Blu-ray Disc BOX I』や『機動戦士ガンダムUC 5』などのヒット作が相次ぎ、売上金額206.2億円、前年同期比124.9%を示し、BDの調査開始(2008年9月)以来最高となる半期実績を記録した。



■禁無断複写転載
※オリコンランキングの著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




オリコントピックス