• ホーム
  • 芸能
  • ダッシュボードは80度以上にも…JAF、「車内温度上昇」に注意喚起

ダッシュボードは80度以上にも…JAF、「車内温度上昇」に注意喚起

 全国的に猛暑が続くなか、一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は車内温度の上昇に関して注意を呼びかけている。同連盟が過去に実施した7月の車内温度を測定するテストによると、曇り空でも車内の温度は40度以上、日光が直接当たる場合は50度以上に上昇。また、ダッシュボード付近は最大で約80度に達するという。

 夏の強い日差しによって温度が上昇したダッシュボード付近や車内にプラスチック製品や炭酸飲料缶を放置すると、破裂・変形させてしまう恐れが。また、幼い子供の車内放置は、熱中症や脱水症にかかるほか命も落としかねないため、たとえ数分間であっても、絶対に車内には幼い子供を残さないように」(JAF)と訴えている。

 また、エアコンを使用していても安心はできない。前述の測定テストでは、天候や日差しによって、エアコンを使っていても車内温度が約37度まで上昇している。夏休みに突入し、レジャーやドライブにでかける人も多いだろう。安全運転はもちろんのこと、車内の温度にも充分注意を。



タグ

オリコントピックス