AKB48、16人が“女医”にコスプレ!

 人気アイドルグループ・AKB48の“ネクストガールズ”16人が、通信カラオケ『JOYSOUND』のイメージキャラクターに起用され、新CMで“女医”に変身している。彼女たちのまぶしい白衣姿が印象的だ。

【写真】その他の写真を見る


 先日開催された『AKB48第4回選抜総選挙』で、33位から48位にランクインしたメンバーで結成された“ネクストガールズ”は、今年2月にAKB48グループ初の演歌歌手としてソロデビューした岩佐美咲や、声優選抜・NO NAMEの仲谷明香、姉妹グループNMB48の山田菜々など個性豊かな16人。テレビCMではメンバー全員が白衣姿で登場し、タイアップ曲「ドレミファ音痴」(8月29日発売)にのせてダンスを披露。聴診器で診察し合う姿など、メンバーの女医っぷりが楽しめるユニークなCMとなっている。

 『JOYSOUND』では、総合プロデューサー・秋元康氏がカラオケ応援歌として作詞したCMソング「ドレミファ音痴」を、発売に先がけカラオケで先行配信中。



関連写真

  • AKB48・ネクストガールズが女医に扮して出演する『JOYSOUND』新CM
  • AKB48・ネクストガールズが女医に扮して出演する『JOYSOUND』新CM
  • AKB48・ネクストガールズが女医に扮して出演する『JOYSOUND』新CM
  • AKB48・ネクストガールズが女医に扮する『JOYSOUND』ポスター

オリコントピックス