AKB前田卒業アルバム名は『1830m』

 人気アイドルグループ・AKB48が16日、マリンメッセ福岡で握手会イベントを行い、メンバーの高橋みなみ(21)が4thアルバムのタイトルが『1830m』(8月15日発売)に決まったと発表した。この日初公開されたジャケットでは、センターの前田敦子(21)の両サイドに初期メンバーの小嶋陽菜(24)、板野友美(21)を配し、メンバー10人が万感の思いで東京ドームを見上げるようなポーズをとった。

 前田の“卒業アルバム”となる本作のタイトルには、メジャーデビュー以来の悲願である東京ドーム3days(8月24〜26日)の公演タイトル『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』同様、ホーム・AKB48劇場(東京・秋葉原)と東京ドームとの距離を刻んだ。

 公式ブログのタイトルに『〜TOKYO DOMEまでの軌跡〜』と掲げるように、AKB48はいよいよ目標地点にたどり着くが、1期生の高橋は「7年かかりましたが、新たなスタートです」とあらためて宣言。ゴールではなく再スタートであることを強調した。

 本作には、「桜の木になろう」(昨年2月発売)〜「GIVE ME FIVE!」(今年2月発売)までのミリオンシングル6作をはじめ、ユニット曲・ソロ曲などを2枚組CDに収録する。



関連写真

  • 初公開されたAKB48の4thアルバム『1830m』ジャケット写真
  • AKB48新アーティスト写真

オリコントピックス