• ホーム
  • 芸能
  • 「第147回芥川賞」に鹿島田真希氏の『冥土めぐり』

「第147回芥川賞」に鹿島田真希氏の『冥土めぐり』

 日本文学振興会は17日、『第147回芥川賞・直木賞(平成24年度上半期)』の選考会を東京・築地「新喜楽」で開き、芥川龍之介賞に鹿島田真希氏(35)の『冥土めぐり』を選出した。鹿島田氏は過去に3度ノミネートされており、4度目にして嬉しい受賞となった。贈呈式は、8月中旬に都内で行われる予定。

 鹿島田氏は1976年東京都生まれ。過去には『二匹』で第35回文藝賞、『6000度の愛』で第18回三島由紀夫賞、『ピカルディーの三度』で第29回野間文芸新人賞を受賞。芥川賞は『ナンバーワン・コンストラクション』、『女の庭』、『その暁のぬるさ』で第135回、第140回、第143回の候補になっている。

 芥川賞は昭和10年に制定。新聞・雑誌に発表された純文学短編作品を対象に優秀作を選定する。前回を持って選考委員を退任した石原慎太郎氏と黒井千次氏に代わり、新たに選任された奥泉光氏、堀江敏幸氏を含む9名が選考委員を務めた。前回の第146回(平成23年度下半期)は、円城塔氏『道化師の蝶』、田中慎弥氏『共喰い』の2作品が受賞している。

 今回ノミネートされた作品は以下の通り。

■第147回芥川龍之介賞 候補作品
戌井昭人『ひつ』(新潮6月号)
鹿島田真希『冥土めぐり』(文藝春号)
鈴木善徳『河童日誌』(文學界5月号)
舞城王太郎『短篇五芒星』(群像3月号)
山下澄人『ギッちょん』(文學界6月号)

>>>第147回芥川賞・直木賞の候補者 写真&ノミネート作品一覧



タグ

オリコントピックス