アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【第4回AKB総選挙】松井珠理奈、姉妹グループ過去最高9位 SKEが大躍進

【第4回AKB総選挙】松井珠理奈、姉妹グループ過去最高9位 SKEが大躍進

 人気アイドルグループ・AKB48の選抜メンバーをファン投票で決める『第4回AKB選抜総選挙』の開票イベントが6日、東京・日本武道館で行われ、名古屋・栄を拠点とするSKE48松井珠理奈(15)が、姉妹グループ過去最高の9位に入った。これまでは自身が第2回、同じくSKEの松井玲奈(20)が第3回で記録した10位が最高だった。

 15歳の若さでSKE48のエースとして活躍しつつ、今月1日には“兼任”するAKB48チームK公演でデビューするなど、大きなプレッシャーもかかっている珠理奈。昨年は14位に順位を落としていただけに、そこから巻き返しての最高位更新に涙をこらえきれなかった。

 よろめきながら登壇した珠理奈は「あんまり人前で泣くことが好きじゃなくて、今まで悔しい気持ちがあっても我慢してきたんですけど、今日だけは許してください」と乱れる髪も気にせず号泣。「私はどこにいても変わりません。チームS、チームKとしても、自分らしく全力投球していきたいと思います。皆さん、これからも私のことを支えてください。そして、一緒に階段を登ってください」と涙声で叫んだ。

 “W松井”の玲奈も自己最高タイの10位にランクインしたほか、昨年は当選40位内に6人だったSKE勢は今年、当選64位内に15人を送り込む躍進ぶり(40位内には13人)。選抜メンバー16人に続く「アンダーガールズ」(17〜32位)に半数の8人が選ばれると、1万2000人の観客が大いに沸き上がった。

 なお、当選64議席中、AKBが43議席、SKEが15議席、NMBが5議席、今回が初参戦のHKTが1議席を獲得した。



オリコントピックス