アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • AKB48“ご意見番”の南キャン・山ちゃんが明かす注目候補者

AKB48“ご意見番”の南キャン・山ちゃんが明かす注目候補者

 いよいよ間近に迫った『AKB48 27thシングル選抜総選挙』。ファンはもちろん、世間一般からも注目される同イベントについて、ORICON STYLEではAKB48の“ご意見番”ともいえる南海キャンディーズ・山ちゃんにインタビューを敢行。“ポスト・前田敦子”ともいえる注目の候補者について語ってくれた。

 絶対的エースとしてAKB48をけん引してきた前田敦子抜きで行われる初めての総選挙となった今回。長年AKBを応援し、『AKB48ジャンケン大会』ではジャッジを務めるなど深い関係にある山ちゃんにとっても「第1回の頃なんかはファンも『俺たちがAKBを世に広めるぞ!』という気合がハンパなかったんですけど、まさにそれが現実になったというか」とここまで大きくなったムーブメントに感慨深い様子。

 さらに今回の総選挙については「これまでは前田敦子、大島優子という2枚看板で票を争っていて、それ以外のメンバーを“推しメン”にしていたファンは1位を獲れるとは思っていなかった。でも、2枚看板の1人がグループを去ることで『あれ、もしかして俺の“推しメン”もイケるんじゃねえか!?』っていう思いがファンの中にも芽生えてきているはずなんです」と語る。

 トップが去ることでの体制の変化は世の常だ。山ちゃんは「あくまで僕個人の意見ですけど、コアファンの中には『俺らで強固な体制を覆せるんじゃないか!? 革命を起こせるんじゃないか!?』という熱い使命感が煮えたぎっているはずです。その熱がライトのファンにも飛び火する流れですよね。仮に“革命”が成し遂げられなかったとしても、ファンとしては『革命に殉じた』という想いが残りますからね」。

 27thシングルの選抜という位置付けだが、こと今回の選挙に関しては“新生AKB”の不動のトップが決まる選挙と断言する山ちゃん。そんな彼に“ポスト・前田敦子”として注目する候補者について聞いてみると…!?「一杯いるんですけど、この子に頑張って欲しいなって人でいいですよね? 松井咲子ちゃん(AKB48チームK)、増田有華ちゃん(AKB48チームB)、峯岸みなみちゃん(AKB48チームK)、渡辺麻友ちゃん(AKB48チームB)、木本花音ちゃん(SKE48チームE)…このあたりは是非頑張って欲しい!」

 山ちゃんの“推しメン”といえば渡辺麻友。彼女のアイドルとして天性には「全ての立ち居振る舞いから“天才さ”を感じさせるんです。僕も彼女の可能性は読めません! 彼女が覚醒したらとんでもないことになるんじゃないかって」と期待を込める。

 一般層をも取り込んだ“国民的行事”となった総選挙。最後に山ちゃんは「あっちゃんがいなくなることで本当の意味でAKB内での“戦国時代”が始まるんですよ!!」と咆哮をあげていた。

◆よしもとスタイル Vol.27◆ “ご意見番”南キャン・山里亮太がAKB総選挙を大胆予想!



オリコントピックス