• ホーム
  • 音楽
  • 来年20周年のDEEN、目標は小田和正「60代でドームツアー」

来年20周年のDEEN、目標は小田和正「60代でドームツアー」

 来年3月にデビュー20周年を迎える3人組ユニット・DEENが30日、新曲「心から君が好き〜マリアージュ〜」(6月27日発売)の完成イベントを都内で行った。大きな節目を控え、ボーカルの池森秀一は「奇跡ですね」と感慨深げで「小田和正さんのようにいきたい。60代でドームツアーとかやりたいです」と展望を語った。

 新曲は、人気漫画『神の雫』の原作者・樹林伸亜樹直)氏と詞を共作したコラボ楽曲。イベントは、樹林伸氏がセレクトしたワインに舌鼓を打ちながら、DEENと樹林伸氏によるトークショーで幕開け。ウェディングソングとなっている新曲や、デビューシングル「このまま君だけを奪い去りたい」含む計4曲を演奏するパフォーマンスで魅了した。

 DEENにとって、新曲お披露目会は初めて。池森は「こういう緊張感、いいですね」と笑みをこぼし「このまま君だけを奪い去りたい」っていう曲ありきでメンバーが集まって、デビューして、ワールド的に見ても20年続いてるのって少ないと思う」と自分たちの歩んできた軌跡を振り返ってしみじみ。「(メンバー)それぞれの距離感が良かったのかな」とも語り、息の合った3人のハーモニーを響かせてファンを酔わせた。

 間近でDEENのライブを堪能した樹林伸氏は「役得。感動した」と大興奮。かねてから『神の雫』ファンだったという池森は「憧れの人と仕事できるなんて嬉しい事」と恐縮していた。

 DEENは6月15日(金)に東京・日本橋三井ホール公演を皮切りに、9月30日(日)まで全国47都道府県ツアーを敢行。来年の日本武道館での20周年記念ライブに向けて、20周年イヤーとしてさまざまな企画を展開していく。

⇒⇒ DEENのチケット発売情報



関連写真

  • 新曲完成イベントを行ったDEEN(左から)キーボード・山根公路、ボーカル・池森秀一、ギター・田川伸治 (C)ORICON DD inc.
  • 新曲でコラボが実現した(左から)DEEN・池森秀一と漫画家・樹林伸(亜樹直) (C)ORICON DD inc.
タグ

オリコントピックス