• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • AKB前田敦子、30年後の卒業否定せず「あると思う」

AKB前田敦子、30年後の卒業否定せず「あると思う」

 人気アイドルグループ・AKB48前田敦子(20)が4日、都内で行われた写真集『不器用』(小学館)発売記念イベント前に取材に応じ、グループ卒業について言及した。電撃発表で世間を賑わせた前田は、卒業時期について「まだ全然わからない。皆さんといろいろ話し合いをした上で決めていきたい」と未定であることを強調。さらに、メンバーの篠田麻里子がツイッターで「(卒業が)20年後、30年後であって欲しい」と発言したことに「今のところ、あると思います」と笑顔で含みを持たせた。

【写真】その他の写真を見る


 前田は3月25日に行われたさいたまスーパーアリーナ公演で「たくさんいる後輩のためにも私が卒業して、歩き出さなければいけない」と突然の卒業を発表。具体的な時期については明かさず、この日も報道陣から質問が飛んだが「これから決めます」と明言を避けた。

 前田は同日に6月6日に開催される『第4回選抜総選挙』への出馬辞退を発表。AKB48の一員として「参加メンバーを応援したい」と語り、会場となる東京・日本武道館には「行きたいです」と意欲をのぞかせた。

 本作は、前田にとって5作目となる写真集で、ハタチになった前田のセクシーな一面も多数収録。なかでも大胆に露出した“手ブラ”ショットについては「その場に行くまでやるとは決まってなくて、衣装さんやカメラマンさんたちと話して、その雰囲気に合わせてやりました」と明かし「不思議な気分でしたね」と照れ笑いした。

AKB48のチケット発売情報

関連写真

  • AKB48・前田敦子 (C)ORICON DD inc.
  • 春らしい装いの前田 (C)ORICON DD inc.
  • AKB48・前田敦子 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス