アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 【オリコン】福山雅治、新曲が14作目首位 『ドラえもん』主題歌28年ぶり1位

【オリコン】福山雅治、新曲が14作目首位 『ドラえもん』主題歌28年ぶり1位

 歌手で俳優の福山雅治の28thシングル「生きてる生きてく」(3月28日発売)が初週12.0万枚を売り上げ、4/9付週間シングルランキング首位に初登場した。同曲は、3月3日の公開以来、5週連続映画動員1位をひた走る『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマルアドベンチャー〜』の主題歌。同アニメの主題歌としては、28年ぶりに首位を獲得した。福山の首位は5作連続通算14作目。

 『ドラえもん』の主題歌はこれまで、ゆず「またあえる日まで」(2002年・最高位2位)、スキマスイッチ「ボクノート」(06年・同3位)など数々のヒット曲を送り出してきたが、首位獲得は小泉今日子が歌った『のび太の魔界大冒険』の主題歌「風のマジカル」(1984年3月発売、「渚のはいから人魚」との両A面)が84年4/2付で獲得して以来、28年ぶりとなった。

 初週売上はBUMP OF CHICKENが『新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』主題歌の「友達の唄」(昨年2月発売・最高位2位)で記録した8.2万枚を上回り、同アニメ主題歌の歴代最多記録を更新した。

 福山のシングル首位は「化身」(09年5月発売)から5作連続14作目。通算首位獲得数では、シンガー・ソングライター部門(男女含む)で歴代1位、男性ソロアーティスト部門では近藤真彦の通算16作に次ぎ、歴代2位につけている。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




オリコントピックス