• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • AKB片山“部長”、衝撃キャラに転身宣言「美術関係者の方を脅かす存在に」

AKB片山“部長”、衝撃キャラに転身宣言「美術関係者の方を脅かす存在に」

 人気アイドルグループ・AKB48片山陽加、中塚智実、北原里英、横山由依が1日、都内で行われた『NOTTV』開局記念セレモニーに出席。グループ内で発足している部活動で美術部部長を務める片山は「今後は“片山画伯”として衝撃的な絵を描くキャラを目指したい。美術関係者の方を脅かす存在になれれば」とニッコリ。ステージ上では総合プロデューサー・秋元康氏の似顔絵を即興描きで披露し「秋元先生は美術部に入ってからよく描かせてもらっているので、結構うまくなってきたんじゃないかな。かわいいマスコットキャラな感じです」と自信をのぞかせた。

【写真】その他の写真を見る


 美術展開催を目標に活動するAKB美術部を束ねる片山は「AKBは歌って踊るだけじゃなく、こういう才能あるんだぞといういろんな才能を出していきたい」と意欲をのぞかせつつ「私の絵って万人受けしなくて、一部のコアな方にウケてるんです」と苦笑い。隣で執筆をみていた北原は「こんなにスーっと描けるのは、天才だからじゃないですかね」と感心しきりだった。

 同日開局した『NOTTV(ノッティーヴィー)』は、国内初のスマートフォン向け放送局として専用のスマートフォンやタブレット端末で高画質の番組を鑑賞。4月2日からはAKB48による公開生放送帯番組『AKB48の あんた、誰?』(毎週月〜金曜 後5:00〜6:00)がスタートし、「私たち、こう見えてAKB48なんです!」と思いを抱えるメンバーが、ファンの目の前でさまざまな企画に挑戦しながら個性をアピールしていく。

 東京・AKB48 CAFE&SHOP AKIHABARAシアターから日替わりで4人が出演し、ファンとともに発信する生放送。片山は「緊張しますが、生放送ならではのハプニングや、AKBならではのサプライズに期待したい」と胸を踊らせ、横山も「知られていないメンバーの魅力を最大限に見てもらって、AKB48をさらに好きになってもらいたい」とアピール。番組内では、メンバーの“ビッグニュース“を届けるコーナーもあり、北原は「最近のビッグニュースは東京ドーム公演の決定。(さいたまスーパーアリーナ公演で)初めて知って、本当に感動してコンサート直前に泣いちゃった。ステージで涙を隠すのに必死でした」と裏話を明かした。

関連写真

  • 『NOTTV』開局記念セレモニーで秋元康氏の似顔絵を披露したAKB48・片山陽加 (C)ORICON DD inc.
  • (写真左から)中塚智実、横山由依、片山陽加、北原里英 (C)ORICON DD inc.
  • 『NOTTV』開局記念セレモニーに出席したAKB48(写真左から)中塚智実、横山由依、片山陽加、北原里英 (C)ORICON DD inc.
  • 『NOTTV』開局記念セレモニーに出席したAKB48の横山由依 (C)ORICON DD inc.
  • 『NOTTV』開局記念セレモニーに出席したAKB48の中塚智実 (C)ORICON DD inc.
  • 『NOTTV』開局記念セレモニーに出席したAKB48の北原里英 (C)ORICON DD inc.
  • 『NOTTV』開局記念セレモニーに出席したAKB48の片山陽加 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

 を検索