• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】AKB前田敦子ソロ曲が圏外→31位へ急浮上 238日ぶりTOP50返り咲き

【オリコン】AKB前田敦子ソロ曲が圏外→31位へ急浮上 238日ぶりTOP50返り咲き

 人気アイドルグループ・AKB48のエース、前田敦子(20)のソロデビュー曲「Flower」(昨年6月22日発売)が、3/26付デイリーシングルランキングで前日の100位圏外から31位へ急浮上した。発売から長期間経過した楽曲の再浮上は異例で、25日のさいたまスーパーアリーナ公演でグループからの卒業を発表した衝撃の大きさが表れた。同曲のTOP50入りは、昨年8/1付(35位)以来8ヶ月(238日)ぶり。

 前田が10代最後に発表した「Flower」は、自身の初主演映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』(昨年6月4日公開)の挿入歌。発売直後の週間ランキングで、女性グループの歌手としてはモーニング娘。からソロデビューした後藤真希(26)以来10年3ヶ月ぶりに、デビュー作首位を獲得した。

 同日付のデイリーシングルランキングでは、AKB48の楽曲も軒並み上昇。最新曲「GIVE ME FIVE!」(2月15日発売)が前日12位→9位、「Everyday、カチューシャ」(昨年5月発売)が同80位→71位に。前日100位圏外からは「風は吹いている」(同10月発売)、「フライングゲット」(同8月発売)、「ヘビーローテーション」(2010年8月発売)がそれぞれ57位、60位、90位に再浮上した。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


オリコントピックス

 を検索