浜崎あゆみ、2年ぶりライブトーク出演 「現在の自分を予知していた」新作完成

 歌手の浜崎あゆみが27日、都内スタジオよりGyaO!ライブトークに生出演。13thアルバム『Party Queen』発売記念キャンペーンの一環で26日の北海道に続き、この日は大阪、名古屋での公開イベントを経て帰京。「ライブみたいな感じになって、緊張よりも楽しかった。すごく近くでファンの方の表情も見られました」とファンとの触れ合いに笑顔をみせ、最新アルバムについて「最高のものになったので、一人でも多くの方に聴いてもらって感じて欲しい」と熱を込めた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、浜崎にとって初の完全新作の14曲で構成。「今回はアルバムを作ろうっていうスケジュールはなくて、作りたい曲がたくさん出てきてリリースしようと思った」とアルバムコンセプトを紹介。反響を呼んだ下着姿のセクシージャケットについても「私は全く気にしてなくて。普通に選んだつもりだったんだけど『わお!』みたいな反応で、そうなんだと思いました」と目を丸くしていた。

 レコーディングは英ロンドンで行われ「いつもは途中でのどが悪くなったり歌詞がストップしたりするけど、今回は何もかもが順調で行き詰まらなかった。すごく楽しかったです」と充実の笑み。出来栄えを問われると、しばらく考えた上で「今現在の自分を予知してたようなアルバム」と表現。「今の自分が置かれている現在をチョイスする前から知ってたような。気づいていなかったのに、実は気付かないフリをしてたんじゃいかと今は思います」と胸の内を明かした。

 4月にはアルバムを引っさげ、さいたまスーパーアリーナを皮切りに全国ツアー『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2012〜HOTEL Love songs〜』がスタート。すでにリハーサルまっただ中で「これまでと全く違う内容。演出やセットも今までで一番凝ったものになっていると思う」と自信も十分。「最高のステージになります。皆さんぜひ遊びに来て下さい」と呼びかけていた。

 トークライブはUstreamでの生中継のほかTwitterとも連動。ファンからの応援メッセージや質問に浜崎がリアルタイムで反応するなど、終始和やかな様子で行われた。

浜崎あゆみのチケット発売情報

関連写真

  • Gyao!ライブトークに出演した浜崎あゆみ
  • 対談の模様
  • セクシーな下着姿でジャケットを飾った最新アルバム『Party Queen』
  • Gyao!ライブトークに出演した浜崎あゆみ
  • 浜崎あゆみの13thアルバム『Party Queen』
  • 浜崎あゆみの13thアルバム『Party Queen』
  • 浜崎あゆみ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索