アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • ジョニー・デップ、マリリン・マンソン新作に演奏参加 ギター&ドラムを担当

ジョニー・デップ、マリリン・マンソン新作に演奏参加 ギター&ドラムを担当

 ハリウッドスターのジョニー・デップが、米ミュージシャン、マリリン・マンソンの新作『ボーン・ヴィラン』(4月25日日本先行発売)にゲスト参加していることが明らかになった。

 ジョニーが参加した曲は、カーリー・サイモンの1972年の大ヒット曲「うつろな愛(原題:You’re So Vain)」のカバー曲。ボーナストラックとして収録される同曲でジョニーはギターとドラムを、マンソンはギターとボーカルを担当。レコーディングにはジョニーの息子、ジャック君(9)も何かしらの形で参加していることも明かされた。

 マンソンは同曲のミュージックビデオについて「おそらく俺とジョニーが鏡に映ったお互いを見つめ合っている内容になる予定だ」と話している。

 全米を代表するセレブ2人の交流は、ジョニー出世作のTVドラマシリーズ『21ジャンプ・ストリート』にマンソンがエキストラ出演したことから始まった。ジョニーが主演を務めた「切り裂きジャック事件」を題材とする映画『フロム・ヘル』(2001年公開)には、マンソンの曲「ザ・ノーバディーズ」のリミックス・バージョンが使用されている。



関連写真

  • ジョニー・デップ(左)がマリリン・マンソンの新作でギター&ドラムを演奏 (C)Ron Galella, Ltd.  Getty Images
  • 新作『ボーン・ヴィラン』からの1stシングル「ノー・リフレクション」はiTunes Storeで配信中

オリコントピックス