アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 嗣永桃子、“キャラかぶり”の道重さゆみに宣戦布告「私からみたら82点」

嗣永桃子、“キャラかぶり”の道重さゆみに宣戦布告「私からみたら82点」

 アイドルグループ・Berryz工房の“ももち”こと嗣永桃子(20)が6日、都内で写真集『はたち ももち』(ワニブックス刊)発売記念イベント前に報道陣の取材に応じた。嗣永は、同じナルシストキャラのモーニング娘。道重さゆみ(22)と共演した際に「『桃子ちゃんの顔は中の下だよ』と毒を吐かれた」と明かし、「ももちがかわいすぎて道重さんが目立たなくなっちゃうので、そこは許してニャンって感じですね」と余裕の笑み。最近周りで評判が良いという自身の横顔を「上の上で突き抜けてる」と自画自賛し、道重については「私からみたら、82点くらいですね」と上から目線で語った。

【写真】その他の写真を見る


 自身6冊目となる写真集では、ロケに時間をかけ、四季ごとの撮り下ろしショットを収録。撮影を振り返った嗣永は「春は桃色の桜並木に囲まれて楽しかったし、秋は私のために落ち葉が残っていてくれて嬉しかった。冬は、腹黒じゃない私の真っ白な心にピッタリの景色で素敵でした」とまくしたて、「撮影中に焼き芋屋さんが焼き芋を無料でくれて。ついに焼き芋屋さんまでも、ももちのかわいさに魅了されたかと思いました」と“キャラ”全開で言い切った。

 この日は嗣永の誕生日で、スタッフからバースデーケーキが贈られると「いつまでたっても気持ちはセブンティーン。かわいさとセクシーさで鼻血出させちゃったら許してニャン」と顔を傾けぶりっこポーズ。今後も「生まれつきのかわいさとアイドル性」は抑えられないといい、「平成の松田聖子さんとして頑張りたい。ライバルは芦田愛菜ちゃん。そこと競うためには、もっとかわいさを向上させていきたい」と意欲をのぞかせた。

 イベントにはおよそ1200人が来場。嗣永は桃色を基調にしたフリフリの衣装で登場し、自ら豪語する“かわいさ”でファンを魅力した。



関連写真

  • 嗣永桃子 (C)ORICON DD inc.
  • お気に入りの水着カット (C)ORICON DD inc.
  • アイドルらしいファッションで登場 (C)ORICON DD inc.
  • 写真集『はたち  ももち』発売記念イベント前に報道陣の取材に応じた嗣永桃子 (C)ORICON DD inc.
  • 写真集『はたち  ももち』発売記念イベント当日に20歳の誕生日を迎えた嗣永桃子 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス