Buono!、初の海外単独公演にファン1000人熱狂

 ℃-ute鈴木愛理Berryz工房嗣永桃子夏焼雅の3人によるロックアイドルグループ・Buono!が、初の海外単独公演をフランス・パリで12日(現地時間)に開催した。映画の舞台にもなった歴史あるキャバレー『ムーラン・ルージュ』で行われたライブには、近隣諸国からもファンが駆けつけ、約1000人が彼女たちのステージに熱狂した。

【写真】その他の写真を見る


 オープニングでBuono!のミュージックビデオが会場内のスクリーンに映し出されると、「Buono!、Buono!」と大きな歓声が上がり、メンバーカラ―のピンク、赤、緑のサイリウムで会場が埋め尽くされた。この盛り上がりに夏焼も「私たちの登場前からファンの方々の声援が想像以上に大きくて、その声援に負けないパフォーマンスを届けたいっていうプレッシャーを感じました」とビックリ。現在日本でツアー中の『Buono! LIVE 2012“R・E・A・L”』のセットリストを中心に全15曲を披露した。

 公演を終えた嗣永は「寒い中、開演の12時間くらい前から会場に並んでくれているファンの方がいたと聞き、ビックリしました。公演前はドキドキしていたのですが、温かい歓声を送ってくださったので安心しました」とコメント。緊張したという鈴木は「とにかく楽しくてたまらなかった! みなさんすごく盛り上がってくださって、感動しました。日本で公演する時にファンの皆さんがおくってくれる掛け声と海外の方の掛け声がちょっと違っていて、新鮮な感じを受けました」と初めての海外公演を振り返った。

 フランス滞在中にパリ市内でサイン会も行ったというBuono!。メンバーを身近にし、感動のあまり泣き出す女の子の姿もあり、夏焼は「言葉はなかなか通じないものの、嬉しい時の感情を豊かに表情で表してくれて、ものすごく伝わってきました。本当に感動しました」と国境を越えた交流を喜んでいた。

 そんな興奮冷めやらぬまま、18日には大阪のなんばHatch、25日にはZepp Tokyoでの公演を控えている彼女たち。さらに6月には、嗣永が所属するBerryz工房が、米・ニュージャージー州で開催される日本のアニメ、漫画、ビデオゲームを始めとした、アジアのカルチャーを紹介するイベント『AnimeNEXT 2012』に出演することが決定している。

関連写真

  • Buono!がフランスで初の海外単独公演を開催
  • 全15曲を披露し、公演に集結したファン1000人を熱狂させた
  • 凱旋門前でパチリ(写真左から:嗣永桃子、鈴木愛理、夏焼雅)
  • フランス滞在中にパリ市内でサイン会を催した(写真左から:嗣永桃子、夏焼雅、鈴木愛理)
  • ファン
  • 単独公演が行われた会場

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索