• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • アンジャッシュ・児嶋、ネタのパクリ疑惑に寛容コメント「光栄なくらい」

アンジャッシュ・児嶋、ネタのパクリ疑惑に寛容コメント「光栄なくらい」

 お笑いコンビ・アンジャッシュ児嶋一哉が5日、東京・タワーレコード新宿店で行われたDVD『撮れ高次第 Vol.1&2』の発売記念イベントに登壇。中国の人気コメディアンがアンジャッシュのコントを盗作した疑いが持ち上がっているが、児嶋は「なんだったら光栄なくらい」とキッパリ。「うちらのネタが中国でも通じるんだってビックリ。同じようなパターンのネタを70個ほど持ってるので、中国訳を入れてDVDとか売れないかな」と中国でのヒットを期待していた。

【写真】その他の写真を見る


 ドランクドラゴン鈴木拓から「みんな怒ってるところが見たいんですよ」と煽られ、「ふざけんなよ! 人が一生懸命やったものを!」と吠えたものの、すぐさま「大丈夫かなコレ。ここだけ使われたら嫌だなぁ」と不安げ。自身も問題の映像を観たといい、「まったく同じくだりがあるって聞いたけど言葉が分からない」と笑わせた。

 同作は児嶋、鈴木、キングオブコメディ高橋健一の“地味な3人組”にすべておまかせでロケを行うバラエティ番組『撮れ高次第』(TOKYO MXほか)のDVD化第1弾。鈴木は「企画会議から反省会まで普段見せないところを見せてます。テレビ業界に入りたい人のハウツーになっています」。児嶋は「とりあえず番組は1回終わっちゃったけど、売れ行きがよければ復活するということなので」とアピールした。

 この日は『キングオブコント2011』のファイナリスト・鬼ヶ島もDVD『恐怖学園』を引っさげてイベントに登場。おおかわらは「苦節13年、初めて出せました。自信のあるネタが全部入ってる」と大喜び。また、同大会決勝で5位だったことから和田貴志は「日本で5番目に面白いってことです。ここにいる先輩方は準決勝で負けましたからね」と笑うと、鈴木は「僕らなんか、勝てないから逃げようって言って出るのをやめた」とぶっちゃけていた。

関連写真

  • DVD『撮れ高次第 Vol.1&2』イベントに登壇したアンジャッシュの児嶋一哉 (C)ORICON DD inc.
  • DVD発売記念イベントを行ったアンジャッシュの児嶋一哉(左)、ドランクドラゴンの鈴木拓(中央)、キングオブコメディの高橋健一 (C)ORICON DD inc.
  • 鬼ヶ島の3人(左から)野田祐介、おおかわら、和田貴志 (C)ORICON DD inc.
  • イベントに登壇した全メンバー (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス