B’z、4年半ぶりゲームに楽曲提供 『ドラゴンズドグマ』主題歌

 人気ロックユニット・B’zが、5月にワールドワイドで発売するゲーム『ドラゴンズドグマ』(カプコン/PS3・Xbox 360)の主題歌に「さまよえる蒼い弾丸」(1998年発売)の英歌詞バージョン「Into Free -Dangan-」(発売未定)を提供したことが31日、わかった。B’zがゲーム作品に楽曲を提供するのは『バーンアウト ドミネーター』(2007年9月発売/エレクトロニック・アーツ)の「FRICTION」以来4年半ぶり。

【写真】その他の写真を見る


 『ドラゴンズドグマ』は、『バイオハザード』や『戦国BASARA』シリーズなど人気作を手がけた小林裕幸プロデューサーの最新作。ドラゴンに心臓を奪われた主人公が「覚者」として蘇り、竜を倒す冒険に出るというファンタジーアクションゲーム。B’zは1998年のヒット曲「さまよえる蒼い弾丸」を新たに英歌詞で書き下ろし、再レコーディング。世界が期待するゲームに花を添える。

 動画配信サイト「YouTube」のB’z公式チャンネルでは、本日1日より同曲を使用した『ドラゴンズドグマ』の予告編を公開している。

関連写真

  • 5月に全世界で発売するゲーム『ドラゴンズドグマ』に主題歌を提供したB’z
  • 『ドラゴンズドグマ』イメージ画像 (C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索